本格焼酎の銘酒の魅力を知るにはおいしい焼酎を飲むのが近道! 焼酎通もうならせる人気銘柄を紹介

本格焼酎の銘酒の魅力を知るにはおいしい焼酎を飲むのが近道! 焼酎通もうならせる人気銘柄を紹介
出典 : NOBUHIRO ASADA/Shutterstock.com

本格焼酎の銘柄ごとの個性をおいしいか否かの二元論で語ってしまうのはもったいないこと。甘味や旨味、香りなどのバランスや口当たりなど、さまざまな角度から見つめると、焼酎のたのしみは無限に広がります。人気の銘柄で焼酎の魅力を味わって、お気に入りを探してみては?

  • 更新日:

本格焼酎の種類と味の特徴をおさらい

masa44/ Shutterstock.com

本格焼酎は、主原料の持ち味をたのしむお酒。芋や麦、米、黒糖、そばなど、主原料に使う穀物の種類によって、味わいは大きく違ってきます。ここでは、本格焼酎のなかでも銘柄数が多い芋、麦、米から造られる焼酎について解説します。

芋を主原料にした「芋焼酎」

おもに鹿児島県と宮崎県南部で造られるのが、サツマイモが主原料の芋焼酎。多くの銘柄では麹の原料に米を使用しますが、芋麹を使った芋100%のものもあります。

特徴は、サツマイモ独特のやさしい甘味とほんのりとした香り。麦焼酎や米焼酎と比べてコクが出やすい傾向にありますが、芋の個性が強く感じられるものから、すっきり軽快な味わいのもの、華やかな香りが魅力の銘柄まで、バリエーションは豊富です。

芋焼酎のおすすめ銘柄と、その魅力を紹介!

芋焼酎の香りや味わいを左右する「芋」の種類を知ろう

麦を主原料にした「麦焼酎」

麦を主原料に造られるのが、麦焼酎。おもに大分県で生産される、麦と麦麹が原料の全量麦焼酎と、長崎県壱岐市に伝わる麦と米麹が原料の麦焼酎(壱岐焼酎)では、個性が若干異なりますが、どちらも麦特有の香ばしさとすっきりとした飲み口が特徴です。なかには麦チョコ系と呼ばれる個性的な銘柄もありますが、多くはマイルドで飲みやすく、幅広い料理にマッチします。

麦焼酎のおすすめと、飲みやすさの秘密を紹介!

米を主原料にした「米焼酎」

米だけを原料に造られるのが、米焼酎。米の甘味と旨味、フルーティーな香りがたのしめるうえ、米と合うものならどんな料理とも抜群の相性を発揮します。球磨焼酎で知られる熊本県人吉球磨(ひとよし・くま)地方が有名な産地ですが、全国各地で製造されていて、伝統ある清酒蔵が手掛けることもあります。

米焼酎の魅力と、飲んでおきたいおすすめの米焼酎

飲み比べがたのしい銘酒! シリーズ展開している人気焼酎ブランド5選

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事