ウイスキーの魅力を堪能するならオンザロックがおすすめ! おいしい飲み方やたのしみ方を再確認

ウイスキーの魅力を堪能するならオンザロックがおすすめ! おいしい飲み方やたのしみ方を再確認
出典 : Ruslan Semichev/ Shutterstock.com

オンザロックとは、氷を入れたグラスにウイスキーを注ぐ飲み方のこと。シンプルな飲み方に思えて、じつは奥深い魅力を持つオンザロック。今回は、オンザロックの魅力をはじめ、その魅力を引き出すための、こだわりの飲み方などについて紹介します。

  • 更新日:

目次

  • オンザロックというウイスキーの飲み方の魅力
  • オンザロックならではのたのしみ方
  • オンザロックとほかの飲み方との違いを徹底比較
  • オンザロックをよりたのしむためのポイントを知ろう
  • オンザロックの作り方とおいしい飲み方

オンザロックというウイスキーの飲み方の魅力

Alexey Galutva/ Shutterstock.com

オンザロックとはどういう飲み方?

オンザロックとは、氷を入れたグラスにウイスキーだけを注ぐ飲み方のこと。ストレートや水割り、トワイスアップなどと並んで、ウイスキーをたのしむ定番の飲み方のひとつに挙げられます。

「ロック」と略されることもあるこの呼び名は、グラスにそびえ立つ氷を「岩(=Rock)」に見立てたものといわれています。ちなみに、英語での表記は「ON THE ROCKS」。日本語でも「オンザロックス」と呼ばれることがあるので、覚えておくとよいでしょう。

オンザロックの魅力とは?

オンザロックの魅力は、何といっても、そのひんやりとした冷感にあります。氷で急速に冷やされることでウイスキーの口当たりがよくなるとともに、アルコール特有の刺激や強い香りが和らぎ、格段に飲みやすくなるのです。

作りたてのオンザロックは、氷が溶けていないので、ストレートと同じ状態に思えるかもしれません。ところが、飲み比べてみると違いは明らか。五感で感じる印象の違いに驚くのではないでしょうか。

オンザロックならではのたのしみ方

Shaiith/ Shutterstock.com

時間の経過とともに変化する味わいや香りをたのしむ

オンザロックは、氷が溶け出して、ウイスキー本来の味や香りが損なわれてしまう前に飲むべきともいわれますが、だからといって慌てることはありません。氷が溶けるにつれて、ゆっくり変化していく風味や香りをたのしむのも、オンザロックの醍醐味です。

ゆったりとくつろぎながら、ストレートに近い味わいから、氷が溶け、ウイスキーと水がなじんでまろやかになっていく過程もたのしみたいものです。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事