オンザロックとはどんな飲み方?幅広い飲み方でたのしめるウイスキー。自分に合った飲み方を見つけよう!

オンザロックとはどんな飲み方?幅広い飲み方でたのしめるウイスキー。自分に合った飲み方を見つけよう!
出典 : donatas1205/ Shutterstock.com

「オンザロック」は、氷を入れたグラスにウイスキーを注ぐ、シンプルな飲み方。冷やすことでアルコールの刺激を抑えるだけでなく、氷が溶けるに連れての味わいの変化や、氷とグラスが奏でる音などもオンザロックの魅力。そんなオンザロックの奥深いたのしみ方を紹介します。

  • 更新日:

オンザロックとはどんな飲み方?

オンザロックとはどんな飲み方?

SOLOTU/ Shutterstock.com

「オンザロック」とは、そもそもどういう意味?

「オンザロック」とは、氷を入れたグラスにウイスキーを注ぐ飲み方のこと。日本では略して、単に「ロック」と呼ばれることも多いようです。
「オンザロック」の「ロック」とは、グラスのなかでウイスキーの上に浮かぶ氷を「岩=Rock」に見立てたものとの説があります。氷は複数なのが一般的なため、「オンザロックス」と複数形にするのが英語としては正式です。

オンザロックという飲み方には、どんな魅力が?

オンザロックにする目的は、氷によってウイスキーを冷やすこと。基本的には常温で保存されているウイスキーを冷やすことで、口当たりをよくするとともに、アルコールによる刺激や、強すぎる香りを和らげ、飲みやすくなります。
同様に、飲みやすくするための飲み方に「水割り」や「ハーフロック」などもありますが、オンザロックは氷だけを加えるシンプルな飲み方のため、ウイスキー本来の味わいや香りをたのしめます。

オンザロックは、時間の経過や音もたのしめる

オンザロックには、時間とともに氷が溶けるに連れて、少しずつ変化していく味わいをたのしめるという魅力もあります。バーで、あるいは自宅で、ゆったり、じっくりとオンザロックを嗜むのは、まさに“大人の時間の過ごし方”と言えるでしょう。
オンザロックのもうひとつのたのしみが、グラスを手に取るたびに、氷と触れ合って奏でる「カラン」という乾いた音。オンザロックは、ウイスキーを舌や鼻だけでなく、耳でもたのしめる飲み方です。

オンザロックのおいしいたのしみ方

オンザロックのおいしいたのしみ方

Chetty Thomas/ Shutterstock.com

オンザロックをたのしむためのポイント

オンザロックの味わいの決め手となるのが「氷」。冷凍庫で作る氷よりも、市販のロックアイスがオススメです。水道水のカルキ臭さがないというだけでなく、ロックアイスは水に溶けにくいように作られているので、すぐに溶けて水っぽくなるのを防ぐためです。
ちなみに、バーなどでオンザロックを頼むと球状の丸氷で提供されることがありますが、これも見ための美しさだけでなく、氷の表面積を小さくして、水に溶けにくくするという機能面の効果もあるんですね。

ウイスキーはロックで…氷とウイスキーの量にこだわりたい!

オンザロックと一緒にオススメのおつまみ

ウイスキーをたのしむためのポイントのひとつが「おつまみ」ですが、オンザロックで飲む際には、どんなおつまみを選ぶべきでしょうか?
大切なのは、オンザロックの魅力である味わいの変化を邪魔しないこと。味の濃すぎるおつまみだと、微妙な変化を感じ取れなくなることもあるので注意しましょう。
飲み初めは定番の燻製系のおつまみで、少し氷が溶けてきたら、あっさりとしたナッツ系のおつまみに変えるなど、オンザロックの変化に合わせて、おつまみを変えてみるのもたのしいでしょう。

ウイスキーをロックでたのしむときのおつまみとは?

オンザロックと他の飲み方の違いをまとめてみた

オンザロックと他の飲み方の違いをまとめてみた

SOLOTU/ Shutterstock.com

オンザロック以外にも、ウイスキーには幅広い飲み方が

オンザロック以外にも、幅広いたのしみ方ができるのがウイスキーの魅力のひとつ。さまざまなウイスキーの飲み方を、おいしく飲むためのポイントとともに紹介しましょう。

【ストレート】

何も足さない、ウイスキー本来の香りや味わいをじっくり堪能する飲み方。アルコール度数の濃さをそのまま味わうので、水などチェイサーをお忘れなく。

【水割り】

氷を入れたグラスにウイスキーを入れて、さらに水を注ぎます。基本的な割合は、ウイスキー1に対して水が2~2.5。一緒に味わう料理や、お好みに応じて調整しましょう。

【ハーフロック】

ウイスキーと水の割合を1対1にした、まさにオンザロックの“半分”のテイストをたのしむ飲み方。「オンザロックではキツいけれど、水割りではモノ足りない」と言う人にはオススメの飲み方です。

ウイスキーの通な飲み方「ハーフロック」を知ろう

【トワイスアップ(トゥワイスアップ)】

ハーフロックと同様に、ウイスキーと水を1対1で割る飲み方ですが、グラスに氷を入れず、常温のウイスキーと水で割るのがポイント。ウイスキーの香りを知るには最適な飲み方と言われていて、テイスティンググラスでたのしむのがオススメです。

トワイスアップ(トゥワイスアップ)はウイスキーの香りが沸き立つ飲み方

オンザロックをはじめ、ウイスキーは幅広い飲み方でたのしめるお酒。いろんな飲み方を試しながら、自分に合った飲み方を見つけるのも、ウイスキーのたのしみ方のひとつですね。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識