山形県の日本酒の特色

山形県の日本酒の特色

山形の日本酒は、蔵元数も多く、バリーエーションに富んだ米の旨味とキレの良い後味が特色です。「吟醸王国 山形」と呼ばれるほど吟醸酒造りが盛んで、地理的表示制度GI「山形」指定されました。十四代、上喜元(じょうきげん)、初孫(はつまご)、ばくれん、東光(とうこう)など、山形県の人気の日本酒を紹介します。

  • 更新日:

山形県の日本酒の特色

山形は、古くから日本酒作りが盛んで、官民一体での酒造好適米の開発や伝統的な杜氏制度の変革などを行い、「吟醸王国 山形」と呼ばれるほど。
そんな山形の日本酒は、蔵元が多く、バリーエーションに富んでいますが、米の旨味とキレの良い後味が特色です。

「十四代」日本酒の流れを変えたフルーティーな吟醸酒【山形の日本酒】

「上喜元(じょうきげん)」飲めば上機嫌になる喜びの酒【山形の日本酒】

「初孫(はつまご)」みんなに愛され、喜ばれる酒【山形の日本酒】

「ばくれん」すれっからしの女=ばくれんの名が象徴する辛口の酒【山形の日本酒】

「東光(とうこう)」城下町、米沢で育まれた歴史ある名酒【山形の日本酒】

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事