高知県の日本酒の特色

高知県の日本酒の特色

高知の日本酒は、雑味がなくキレのいい淡麗辛口が中心。酔鯨(すいげい)、司牡丹・船中八策(せんちゅうはっさく)、亀泉(かめいずみ)、美丈夫(びじょうふ)、南(みなみ)、文佳人(ぶんかじん)、土佐鶴など、高知県の人気の日本酒銘柄を紹介。高知酵母「CEL-24」などを開発、県内の蔵元が協力して品質向上中!

  • 更新日:

高知県の日本酒の特色

高知は、一般的には日本酒に向いていない温暖な気候です。ですが、酒造組合の仲介のもと、県内の蔵元に巡回指導したり、麹や醪の状態をデータ化・共有することで、不利ともいえる気候にあってもなお、美味しい日本酒造りのため、県内の蔵元が一丸となって品質向上を図っています。
そんな高知の日本酒は、甘味は少ないが、雑味がなくキレのいい端麗辛口が特徴です。

「酔鯨(すいげい)」:酔鯨酒造 土佐の食文化が育んだ料理のよさを引き出す「食中酒」【高知の日本酒】

「船中八策(せんちゅうはっさく)」:司牡丹酒造 坂本龍馬ゆかりの名を持つ超辛口酒【高知の日本酒】

「亀泉(かめいずみ)」:亀泉酒造 老舗蔵元が醸す個性あふれる土佐の地酒【高知の日本酒】

「美丈夫(びじょうふ)」:濵川商店 少量生産の蔵元がていねい醸す旨い酒【高知の日本酒】

「南(みなみ)」:南酒造場 量より質の姿勢を貫く酒造りが生む、人気の日本酒ブランド【高知の日本酒】

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事