ハイボールだけじゃない! おうちにあるウイスキーでカクテルを作ろう!

ハイボールだけじゃない! おうちにあるウイスキーでカクテルを作ろう!

自宅でハイボールを飲む機会はありませんか? 今回は、そんなウイスキー好きのあなたに、おうちにあるウイスキーで作れるカクテルを3つ、作り方も一緒に紹介します。

  • 更新日:

おうちで作れるウイスキーカクテル3選

最近ではおうちにウイスキーをストックしている人も多いのではないでしょうか。「700mlのボトルを買ったはいいものの、飲み切れない。」や「たまにはハイボール以外も飲みたい!」そんな声が聞こえてきそうです。今回はおうちにあるウイスキーで作れるカクテルを、手の込んだものから簡単なものまで、3つ紹介します。

ゴッドファーザーの作り方

ゴッドファーザー

ゴッドファーザー

まず1つ目のカクテルはゴッドファーザーです。名前にインパクトがあって、聞いたことのある人は多いのではないでしょうか。じつはこのカクテルは2種類のお酒を混ぜるだけ。アマレットとウイスキーだけという、とても簡単につくれるカクテルなのです。アルコール度数は高いものの、非常に飲みやすいカクテルです。今回は料理に合う、少しスモーキーなハイボールで飲むときにおすすめのブレンデッドスコッチ「ティーチャーズ」を使って作ってみました。

ティーチャーズ ハイランドクリーム

ティーチャーズ ハイランドクリーム

アマレットは杏子の核から作られる、甘くほろ苦いリキュールなため、味はとても飲みやすく、夜にまったりいただけます。ティーチャーズならではのスモーキーさや、洋ナシのようなさっぱりとした風味もあるため、甘いアマレットとはぴったりでした。夜に映画やドラマを観ながら飲みたいカクテルですね!

■材料(今回使用した材料)
◇ウイスキー(ティーチャーズ):45ml
◇アマレット:15ml
◇ロックアイス

■作り方
①ロックアイスを入れたグラスにウイスキーとアマレットを注ぎ、混ぜる

アマレットは「ディ・サローノ・アマレット」が有名です。700mlのほかに、お手軽な200mlも販売されています。

参考記事:「ゴッドファーザー」は、映画『ゴッドファーザー』を観ながらたのしもう!
リキュールのおいしい飲み方【アマレット編】

アイリッシュコーヒーの作り方

アイリッシュコーヒー

アイリッシュコーヒー

2つ目のカクテルはアイリッシュコーヒーです。こちらはコーヒーを使ったカクテルで、コーヒー好きにとっては、一度飲んでみたいカクテルですね! 今回はアイルランドのウイスキー「ジェムソン スタンダード」を使って作ってみました。

ジェムソン スタンダードは、香ばしいまろやかな香りにフローラルさが感じられ、ウッディさ、ほのかにスパイシーさもあるウイスキーです。口あたりがよく、ハイボールでいただくととてもおいしいですね。そんなジェムソンスタンダードを使ってつくるアイリッシュコーヒーは絶品です。

ジェムソン スタンダード

ジェムソン スタンダード

今回は苦味と酸味のバランスがよい、ブレンドコーヒーを合わせました。味のバランスがとてもよく、飲むと同時に最初はコーヒーが香ります。飲みこんだあとに一息つくと、ジェムソンのまろやかな香りが鼻に抜け、とてもリラックスできます。
コーヒーとお酒でとてもリラックスでき、週末でなくとも、飲むと週末に感じてしまうほどです。少し、悩んでいるときの気分転換や、コーヒー好きのパートナーと飲むときに一緒に作りたいカクテルですね。

もし生クリームの泡立てが大変であれば、コーヒーフレッシュを入れて、手順を省略するのもありかもしれません。

■材料(今回使用した材料)
◇ウイスキー(ジェムソン スタンダード):30ml
◇ホットコーヒー:120ml
◇生クリーム:20ml

■作り方
①ジェムソン スタンダードを耐熱グラスに注ぎ、ホットコーヒーを入れる
②泡立てた生クリームをのせる(お好みで砂糖を少量入れてもOK)

参考記事:コーヒーとウイスキー、その組み合わせの妙をたのしもう!《シニアソムリエ監修》
「ジェムソン」はアイリッシュウイスキーの入門にぴったりの人気銘柄

ミントジュレップの作り方

ミントジュレップ

ミントジュレップ

3つめのカクテルはミントジュレップです。こちらはミントとウイスキーというなんとも珍しい組み合わせの、カクテルです。見た目からすると少し、作るのが大変そうなお酒ですが、意外にも簡単に作れます。

今回使用した「メーカーズマーク」は、コーンのしっかりした重みのある香りと、甘いバニラの香りが特徴的です。お店などではメーカーズハイボールとして飲む方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなメーカーズマークをカクテルにします。飲んでみると、まずはミントの清涼感、そのあとにメーカーズマークの甘さがふっと香ります。

メーカーズマーク

メーカーズマーク

この冷たさと清涼感と甘味は、食中よりもおつまみとともに食後の一杯にいただきたいですね。カクテルのモヒートが好きな人はこちらのミントジュレップもおすすめなので、おうちにウイスキーがある人はぜひ作ってみてください。

■材料(今回使用した材料)
◇ウイスキー(メーカーズマーク):30ml
◇ソーダ:30ml
◇ガムシロップ:15ml
◇ミント:適量

■作り方
①ミント、シロップ、ウイスキーを入れ、混ぜる
②氷を入れ、混ぜ、ソーダを注ぐ
③好みで、ミント、ストローを添える

参考記事:「ミントジュレップ」はアメリカ生まれのさわやかなウイスキーカクテル


今回はおうちにあるウイスキーで作れるカクテルを紹介しました。今回紹介したウイスキー以外のウイスキーでももちろん作れますので、夕方は「おうち居酒屋」から「深夜はおうちバー」まで、少し幅を広げてみてはいかがでしょうか。

【今回使用したウイスキー】
ティーチャーズ ハイランドクリーム

ジェムソン スタンダード

メーカーズマーク

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事