神奈川県・横浜/プロ野球観戦を盛り上げる、球団オリジナルのクラフトビール@横浜スタジアム

神奈川県・横浜/プロ野球観戦を盛り上げる、球団オリジナルのクラフトビール@横浜スタジアム

野球観戦といえば、贔屓のチームをリアルに応援できるのが醍醐味。でもそれほど野球に興味がなくても、球場で飲むビールに惹かれて出かける人も多いはず。どこの球場でもたくさんの種類のビールが売られていますが、注目は横浜スタジアム。本拠地とする横浜DeNAベイスターズのオリジナル醸造ビールがあるのです。

  • 更新日:

スタンドの向こうには、横浜の名所も望めます。©YDB

気持ちが高ぶったところで、さあビール! ナショナルブランドと同じく、ベイスターズのビールもスタンドで売り子さんから買えます。ただ売り子さんがスタンドにいるのは、試合開始直前からと試合の終盤ぐらいまで。それ以外の時間なら、コンコースにある売店などで求めましょう。

『CRAFT BAY BAR(クラフトベイバー)』はじめ、数多くのショップで売っています。©YDB

いざプレイボールという時、次の山岸さんからのメッセージを思い出してください。
「野球は“間”のあるスポーツ。投手がボールを投げる間、攻守交代となるイニングの間など、私たちは試合が動いていない時間も含めて野球観戦をたのしんでいただきたいと考えています。ベイスターズが手がけたオリジナル醸造ビールもそのひとつ。丹精込めて造りあげた3種類のビールを、気持ちのよい浜風を感じながら味わってみてください」。

ちなみに3種のビールを制覇するなら、『BAYSTARS LAGER』→『BAYSTARS ALE』→『BAYSTARS VOYAGE』の順がおすすめだとか。

最後に、ビールに夢中になり過ぎて、ボールから目を離さないように。ファールボールにはくれぐれも注意しましょう。

応援がヒートアップしてくると、自ずとビールも進みます。©YDB

もちろん勝てばよし。もし負けても、「お疲れ様~」と声をかけ合うスタンドの雰囲気は最高です。©YDB

ビールがグイグイ進む、オリジナルフード

ビールだけではなく、おつまみも球団オリジナルを。©YDB

ビールだけ飲んでいては、酔いも回るしお腹も減ります。じつはベイスターズ、力を入れているのはビールだけではありません。スタジアムで販売しているフードも、球団が独自に開発したものばかり。とくにビールにおすすめと思われるフードをチョイスして紹介しましょう。

チーズが薫る『ベイカラ』

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識