【単位変換ガイド】1ガロンは何リットル?ビール容量の国際単位教えます。オンスとバレルも!

【単位変換ガイド】1ガロンは何リットル?ビール容量の国際単位教えます。オンスとバレルも!
出典 : Macrovector / Shutterstock.com

海外産のビールを買う時、よく見る「ガロン」。でも、1ガロンは日本の何リットル?イギリスとアメリカで異なるガロンの謎を解き明かし、日常生活で役立つ単位換算法を紹介します。もう容量で迷わない!

  • 更新日:

ビールやガソリンの量を表す「ガロン」とはどのような単位なのでしょうか。詳しくみていきましょう。

ガロンとはヤード・ポンド法の容積単位

液体の体積を示すガロン

zuperia / Shutterstock.com

「ガロン(gallon)」とは、ボウルやバケツを表すラテン語「gallēta」に由来する、ヤード・ポンド法の体積を表す単位です。

ヤード・ポンド法とは、長さにヤード、質量にポンドを用いる単位系統のこと。おもにアメリカやイギリスで使われています。

「ガロン」は体積の単位のひとつで、ビール醸造においては、ボトルの容量を表すときに使われる単位でもあります。

ちなみに「体積」とは、物体が空間で占める大きさを指す言葉で、同義で用いられる言葉に「容積」があります。こちらは容器を満たしうる分量のこと。また、容器の中に入るものの量を「容量」といいます。

ガロンの値はイギリスとアメリカで大きく違う

日本で使われるのはアメリカのガロン

Andrey Burstein / Shutterstock.com

「ガロン」はヤード・ポンド法の基準となる単位でありながら、イギリスとアメリカで1ガロンの容量が異なります。また、アメリカではビールなどの容量を表す「液量ガロン」と穀物などの体積を表す「乾量ガロン」で1ガロンの値が異なります。

それぞれの定義をみていきましょう。

イギリスでは1ガロン=約4.5リットル

かつてイギリスでは、穀物の体積を量るのに使われていた「コーンガロン」と、ワインの体積に使われた「ワインガロン」、ビールの体積を示す「エールガロン」と、3つのガロンの定義が存在していました。

この3つが統一されたのは、1963年のこと。エールガロンを10ポンド(lb)の水の体積として改めて定義し、1ガロン=約4.546リットルと定めました。

アメリカでは1ガロン=約3.8リットル

イギリスの「ガロン」はひとつに統一されましたが、アメリカではイギリスで使用していた2つのガロンの定義が現在も使われています。ひとつが「コーンガロン」に由来する「米乾量ガロン(U.S. dry gallon)」で、もうひとつは「ワインガロン」由来の「米液量ガロン(U.S. fluid gallon)」す。

「米乾量ガロン」は1ガロン=約4.404リットルに相当しますが、実際には、この単位はほとんど
使われていません。一方、「米液量ガロン」は1ガロン=約3.785リットルで、現在もガソリンやビール、牛乳などの単位として広く使われています。

牛乳が入った1ガロンボトル

Artiom Photo / Shutterstock.com

日本ではおもにアメリカのガロンが使われる

同じ「ガロン」でも、イギリスとアメリカでの定義の違いから、国によって量に違いが生じてしまい、どちらの基準なのか混乱しがちです。

ちなみに、日本で採用されているのは「米液量ガロン」です。アメリカのスーパーマーケットなどで見かける、牛乳やジュースの取っ手のついた大きめのボトル(上の写真)の容量が、1ガロン(=3.785リットル)。日本でガロンという単位が使われた場合は、この1ガロンボトルを思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。

ビールの容量に使われるほかの単位は?「オンス」「バレル」もチェック

ビールに使われる「オンス」と「バレル」

Karynav / Shutterstock.com

「ガロン」のほかに、ビールの体積(容器の容量)に使われる単位として「オンス」と「バレル」があります。それぞれの容量と、「ガロン」との関係をみていきましょう。

オンスとはどんな単位? ガロンとの関係は?

「オンス」もガロンと同じく、ポンド・ヤード法における質量や液体の体積の単位です。質量に使われる「オンス」には、貴金属や宝石の計量に使われる「トロイオンス」と「常用オンス」、「薬用オンス」の3種類があります。

ビールの容量に関係するのは、液体の体積に使われる「オンス(oz)」で、「液量オンス(フリュイドオンス=fl oz)」とも呼ばれます。

前述したとおりイギリスとアメリカでは単位の定義に違いがあり、イギリスでは1オンス=約28.41ミリリットル、アメリカでは1オンス=約29.57ミリリットルです。

ビールにおける「オンス」は、おもに瓶やジョッキ、グラスの容量に使われます。

なお、「オンス」と「ガロン」の関係もイギリスとアメリカで異なります。

◆イギリス:1ガロン=160オンス
◆アメリカ:1ガロン=128オンス

オンスとはどんな単位?

eddie-hernandez.com / Shutterstock.com

バレルとはどんな単位? ガロンとの関係は?

「バレル」という単位も、液体の分量を示すときによく耳にします。どれくらいの量を指すのか、「ガロン」との関係と合わせて、まとめてみました。

バレルはビールの樽の容量を表す単位

「バレル」もヤード・ポンド法で容量を表す単位で、「バレル」は英語で「樽」意味し、ビールの醸造では樽の容量を示すときに使われます。

「バレル」は「ガロン」同様、国や内容物によって容量が異なります。ビールの量を表す場合の1ガロンの量とバレルとの関係性は以下のとおりです。

<ビールの量を表す場合>
◆イギリス:1バレル=36ガロン(約163リットル)
◆アメリカ:1バレル=31ガロン(約117リットル)

アメリカでは原油に「バレル」、ガソリンに「ガロン」を使用

「バレル」も「ガロン」同様、国や用途よる定義の違いがあるやっかいな単位で、アメリカでは液体用とビール用、穀物・野菜用、石油用で「バレル」の量が異なります。ちなみに石油用バレルは、1バレル=42ガロン(約159リットル)。こちらは国際間の原油の取引単位として使われています。

原油の取引単位になぜ「樽」を表す「バレル」が使われるようになったかというと、昔は石油の運搬に酒樽を使用していたから。50ガロンの酒樽が使われていましたが、途中で漏れたり、蒸発したりといった過程を経て、届くころには42ガロンほどになっていたことから、1バレル=42ガロンになったといわれています。

なお、アメリカでは、ガソリンの販売に「米液量ガロン」が、原油の取引には世界共通の「石油用バレル」が使われているようです。

バレルとはどんな単位?

Valentyn Volkov / Shutterstock.com

ビールの体積(容積)表記に使われるその他の単位

「ガロン」よりも容量の少ない単位に、「パイント」があります。

「パイント」もヤード・ポンド法における体積の単位です。「ガロン」同様、イギリスとアメリカで定義が異なります。

◆イギリス:1パイント(UKパイント)=568ミリリットル
◆アメリカ:1パイント(USパイント)=473ミリリットル


イギリスやアメリカでビールをオーダーする際に、「パイント」と「ハーフパイント」など分量別にわかれていることが多いほか、1パイントぴったりの容量のグラスを「パイントグラス」と呼ぶなど、ビアパブなどではおもにこの単位が用いられています。

日本人になじみのある「リットル」「ミリリットル」も、ビールの体積を表す単位として用いられます。メートル法が制定されたときにできた単位ですが、こちらは国際単位ではありません。

10cm×10cm×10cmの体積を1リットルとし、その1000分の1が1ミリリットル。日本の缶ビールや瓶ビールの容量は、おもにこの「リットル」「ミリリットル」が使われます。

「ガロン」をベースに、ビールにまつわる単位をひもといていくと、国によって違いがあることがわかります。ビールだけでなく、ウイスキーや日本酒の単位にも独特な歴史や意味があるので、こちらもぜひチェックしてみてください。

おすすめ情報

関連情報

ビア検(日本ビール検定)情報

ビールの基礎知識