神奈川に行って飲んでみたい! おすすめのビール【関東編】

神奈川に行って飲んでみたい! おすすめのビール【関東編】
出典 : Happy Together/Shutterstock.com

神奈川は、日本で初めてビールの醸造所が設立された発祥の地として知られています。現在でも、横浜、横須賀、鎌倉、厚木などを中心に数多くのブルワリーが集まり、その個性的な味を競い合う「クラフトビール激戦区」となっているエリアです。

  • 更新日:

200年におよぶ酒造りの技を活かす【さがみビール】

「さがみビール」の製造元となる小金井酒造は、江戸時代後期の文政元年(1818年)創業の全国有数の老舗蔵元。その小金井酒造が、1998年に創業180周年を記念して製造を開始したのが「さがみビール」です。
そのビール造りには、丹沢山系から流れる「七沢の名水」を仕込み水として使い、原料には米やコーン・スターチなどの副原料はいっさい使わず、麦芽100パーセントの一番麦汁とホップだけで造るなど、「本物の味」へのこだわりが随所に詰まっています。

神奈川のビール【さがみビール】 創業200年の老舗蔵元が造るクラフトビール

個性的なブルワリーが次々と誕生している神奈川では、いままでに体験したことのないクラフトビールとの新たな出会いが待っています。

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識