世界で称賛される「竹鶴」をハイボールでたのしもう!

世界で称賛される「竹鶴」をハイボールでたのしもう!
出典 : NOBUHIRO ASADA/ Shutterstock.com

ニッカウヰスキーの「竹鶴」をどんな飲み方でたのしんでいますか? 国際的なウイスキーコンテストで数々の栄誉に輝いてきた「竹鶴」は、日本が世界に誇るピュアモルトウイスキーです。今回は世界が愛する竹鶴ブラントをハイボールでたのしむ方法を紹介します。

  • 更新日:

「竹鶴」ってどんなウイスキー?

「竹鶴」ってどんなウイスキー?

Jake Hukee/ Shutterstock.com

ニッカウヰスキーの創業者の名を冠した「竹鶴」とはどんなウイスキー?

ニッカウヰスキーの「竹鶴」は、2000年(平成12年)に「本当においしいピュアモルトを、多くの方にもっと気軽に楽しんでいただきたい」という想いから誕生したブランドです。「グレーンを使わずに実現できる最上級の飲みやすさ」を求めて造られた「竹鶴」は、ふくらみがあって口当たりはなめらか。力強さや華やかさ、重厚さやかろやかさなどが調和した、唯一無二の味わいに仕上げられています。

「竹鶴」ブランドは、2006年に「竹鶴21年」が「インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ(ISC)」で金賞を受賞したのを皮切りに、国内外で数々の賞を受賞しています。なお、現在発売されているのは、「竹鶴ピュアモルト」のみ。2014年、2016年に2度のISC金賞に輝き、2020年にリニューアル発売されています。

「竹鶴」は、ニッカウヰスキーのフラッグシップウイスキーとして、そしてジャパニーズウイスキーの代表格として、揺るぎない地位を確立しています。

かつては缶入りの「竹鶴ハイボール」も販売されていた

「竹鶴」ブランドから、缶入りのハイボールが何度かリリースされていたこともあります。

たとえば、2014年には、「竹鶴ピュアモルト」をベースとした「竹鶴ハイボール」が期間限定で発売されました。まろやかな味わいと飲みやすさを併せ持つ「竹鶴ピュアモルト」をソーダで割った竹鶴ハイボールは、ウイスキー本来の味わいが気軽にたのしめる1本として注目を集めました。

同時に、ウイスキーにソーダとリンゴ果汁を加えた、ほのかな甘味が特徴の「リタハイボール」もリリースされました。

どちらも背面にはニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝とその妻リタの物語が記載され、2人の物語の一部に触れられる商品でもありました。

「竹鶴ピュアモルト」の「ピュアモルト」ってどういう意味?

「竹鶴ピュアモルト」の「ピュアモルト」ってどういう意味?

Fablok/ Shutterstock.com

そもそも「ピュアモルト」とはどんなウイスキー?

「竹鶴ピュアモルト」の「ピュアモルト」は日本独自の呼称で、一般的には大麦麦芽(モルト)100%で造られたモルトウイスキーのことを指します。モルトウイスキーにはいくつか種類があり、大きく以下の3タイプに分類されます。

◇シングルモルト
単一の蒸溜所で製造したモルト原酒だけを瓶詰めしたウイスキー

◇シングルカスク(シングルバレル)
単一の樽で熟成させたモルト原酒だけを瓶詰めしたウイスキー

◇ヴァッテッドモルト(ブレンデッドモルト)
複数蒸溜所のモルト原酒を混ぜ合わせて瓶詰めしたウイスキー

たとえば、余市蒸溜所と宮城峡蒸溜所のモルト原酒をブレンドして造られる「竹鶴ピュアモルト」は、「ヴァッテッドモルト」に分類されます。


「ピュアモルト」は普通のモルトウイスキーとどう違う? 【ウイスキー用語集】

「竹鶴ピュアモルト」の味わい

現行商品の「竹鶴ピュアモルト」は、2020年3月にリニューアル発売されました。歴代のブレンダーたちが長年培った知識と経験、ブレンディング技術で、最上級のブレンドが再編成されています。

キーモルトは、シェリー樽熟成の余市モルトと宮城峡モルト、さらにリメード樽熟成の宮城峡モルト。甘酸っぱい果実香やバニラ香、重厚なモルトの甘味やピートのコク、甘くほろ苦い余韻がたのしめます。

「竹鶴ピュアモルト」をハイボールで飲む魅力

「竹鶴ピュアモルト」は、ストレートでたのしみたいウイスキーです。ごく少量の水を加えれば、豊かに広がる香りをたのしめます。

また、ぜひ試したいのが、かつて商品としても登場していたハイボール。「竹鶴ピュアモルト」の力強さは、ハイボールにしても損なわれることはありません。スモーキーでまろやかな味わいのピュアモルトに炭酸水を加え、爽快な飲み口に仕上げれば、ピュアモルト独自のコクと旨味がよりいっそう際立ちます。

すっきりとした飲み口が自慢のハイボールは、料理との相性も抜群です。脂っこい食事にはもちろん、だしの風味や素材の旨味をいかした和食に合わせるのもよいですね。

「竹鶴」でハイボールを作ってみよう!

「竹鶴」でハイボールを作ってみよう!

Brent Hofacker/ Shutterstock.com

おいしいハイボールの作り方

ハイボールの作り方の手順を紹介しましょう。

【作り方】

1.グラスに氷をたっぷり入れます。
2.竹鶴ピュアモルトを適量注いで混ぜます。
3.ウイスキー1に対して3~4倍量ほどのソーダを加えます。
4.マドラーなどで縦に1回だけ混ぜます。

おいしく作るコツは、ガスが抜けすぎないよう注意すること。ソーダは静かに注ぎ、仕上げに、縦に1回すっと混ぜるだけでOKです。ソーダや炭酸水だけでなく、お好みでトニックウォーターやジンジャーエールなどで割ってもよいでしょう。


ウイスキーハイボールのおいしい作り方!飲み方!

外で飲むなら「竹鶴アンバサダー」のいるお店を探そう

「竹鶴」の魅力を存分に味わいたいなら「竹鶴アンバサダー」のいるお店を探しましょう。

「竹鶴アンバサダー」とは、「竹鶴ピュアモルト」の魅力をお客様に伝え、「竹鶴」ブランドのファン作りを行う伝道師。こだわりの飲み方やブランドの魅力、製品ストーリーなどを、消費者にもっとも近い距離で提案してくれます。

お店ならではの、おいしい1杯をたのしめますよ。

「竹鶴」は、ニッカウヰスキーのフラッグシップブランドです。モルト100%のピュアな味わいを、ストレートだけでなくハイボールでも、ぜひたのしんでみてくださいね。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事