「スモーキーウイスキー 」はどんなウイスキー?【ウイスキー用語集】

「スモーキーウイスキー 」はどんなウイスキー?【ウイスキー用語集】
出典 : HQuality/ Shutterstock.com

「スモーキーウイスキー」とは、そう呼ばれる通り、スコッチウイスキーに特徴的な“スモーク香(薫香)”を漂わせるウイスキーのこと。ここでは、スモーキーなウイスキーの特徴や魅力、さらには代表的な銘柄について紹介します。

  • 更新日:

「スモーキーなウイスキー」はどんな味わい?

「スモーキーなウイスキー」はどんな味わい?

thanosquest/ Shutterstock.com

スモーキーなウイスキーが生まれるわけ

「スモーキーウイスキー」とは、ウイスキー通のあいだで「スモーキー」と表現される、燻製のような香ばしい香りが特徴的なウイスキーを言います。
では、どうしてスモーキーな香りがウイスキーに生まれるのでしょうか? ウイスキーの製造工程をもとに説明しましょう。
ウイスキー造りは、原料となる大麦に水分を加えて発芽させることから始まります。発芽した大麦麦芽(モルト)を乾燥させる際に、「ピート」と呼ばれる泥炭を燃料にする場合があります。このとき、モルトがピートに燻(いぶ)されてまとう香りが、スモーキーな香りのもととなります。

スモーキーなウイスキーの風味をたのしむ

スモーキーなウイスキーの風味は一様ではなく、モルトをどの程度ピートでいぶすか、その強弱や、ピートそのものが含む成分によっても違いが生じます。
スモーキーな香りのなかでも、ピートの香りが強いものを「ピーティー」と呼びますが、ほかにも、海水や潮風由来の、薬品のようなヨード香を「メディシナル」、香りのバランスがよくない場合は「ハーシュ」と呼んでいます。
スモーキーな香りはウイスキーにとっての隠し味的存在。その使い方によって、いかようにも風味が変化します。同時に、飲み手の好みが分かれるクセのある香りとも言えるでしょう。

ピーティーはウイスキーの個性が冴える特有の香り!

「スモーキーなウイスキー」の真価をスコッチウイスキーに見た!

「スモーキーなウイスキー」の真価をスコッチウイスキーに見た!

13threephotography/ Shutterstock.com

スモーキーな香りを生むピートの一大採取地スコットランド

スモーキーなウイスキーのもととなるピート(泥炭)は、長い年月をかけて、植物が堆積し、炭化することで生まれたものです。
スコットランド、とくに北部では、木材が豊富ではなかったこともあり、日常生活の燃料としてピートは大変貴重な存在でした。そんなピートをウイスキー造りに用いたのは、スコットランドの人々にとって自然なことだったのでしょう。

ピートはスコッチウイスキーになくてはならない存在

スコットランドでは、昔からピートを用いたウイスキー製法が主流であり、その独特の香味が愛され、いつしかスコッチウイスキーにおける重要な要素のひとつとなっていきました。
その後、石炭が普及して以降は、モルトの乾燥にピートを使用しない「ノンピーテッドウイスキー」も増えています。しかし、スコットランドでは今も、ピートを使用した伝統的な製法を守り続ける蒸溜所が珍しくありません。
スモーキーな香りを愛するウイスキーファンにとって、ピートを使い続けるスコッチの蒸溜所は、とても大切な存在だと言えるでしょう。

「スモーキーなウイスキー」の代表的銘柄

「スモーキーなウイスキー」の代表的銘柄

JanTrautscholdPhotography/ Shutterstock.com

スモーキーなウイスキーを味わいたいならこの銘柄

スモーキーなウイスキーの代表格とされるのが、スコッチの6大生産地のなかでも「アイラ」と「アイランズ」です。
これらスコットランド北西にある島で造られるウイスキーは、潮風をまとったピートを豊富に使った、スモーキーな香りが大きな特徴です。なかでも代表的な銘柄を紹介しましょう。

【ライフロイグ】

アイラ島で造られるアイラモルトの代表格が「ラフロイグ」。「正露丸」を思わせる強烈なヨード香と、濃厚でオイリーな味わいが特徴です。英国王室御用達の認定を受けたことから“アイラの王”とも呼ばれています。

「ラフロイグ」はアイラモルトを代表する逸品

【タリスカー】

「アイランズ」と呼ばれる島々のひとつ、「霧の島」との異名を持つスカイ島の荒々しい自然に育まれたウイスキーが「タリスカー」です。その特徴は、舌の上で爆発するような潮の香り。ピートが醸すスモーキーさと黒胡椒のスパイシーさが、芸術品のようなエレガンスさを醸し出しています。

タリスカー(talisker)スカイ島の自然が育むシングルモルトの魅力

【アードベッグ】

個性の強いアイラモルトのなかでも、もっともアイラらしさにあふれていると言われるのが「アードベッグ」。は強烈なスモーキーさと、繊細な甘さという、相反する魅力をあわせ持つことから、「ピーティー・パラドックス(=矛盾)」として高く評価されています。

アードベッグの魅力と、アードベッグを生んだアイラモルトの魅力を語ろう

スモーキーなウイスキーは、ウイスキー初心者にはとっつきにくいとも言われますが、ひとたびその強烈な香りに慣れてしまえば、ハマって抜けられなく人も多いもの。そんな日を想像しつつ、スモーキーなウイスキーを口に運んでみませんか。

「スモーキーフレーバー」の正体を探る!【ウイスキー用語集】

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識