今話題の島焼酎で、お手軽マリアージュ体験!

今話題の島焼酎で、お手軽マリアージュ体験!

今、密かに「島」に注目が集まっているのを知っていますか?パワースポットや、島独特の文化、都会にはない壮大な絶景等を求め観光客は増加傾向…!島焼酎とは、その名の通り島で造られた焼酎のことで、島の特産品として注目を浴びています。今回は、自宅でのたのしみ方とともに紹介します。

  • 更新日:
【さつま芋のやさしい甘みと、スッキリとした飲み口が特徴 五島芋(五島列島酒造)】

「五島 芋」(五島列島酒造)

長崎港から西に100km前後に位置し、大小あわせて140あまりの島々が連なる五島列島。
福岡や長崎から、フェリーで2~5時間ほどで到着します。総面積は約615㎢、人口は約7万人。平均気温約17℃と温暖で、1年を通し過ごしやすい島です。
五島列島の特産品といえば、揚げかまぼこや、アジ巻きかまぼこ、きびなごの一夜干し、塩うになど…!海鮮系が多いですね

自宅で手軽にできる、島焼酎とおつまみのマリアージュを体験!

本来なら、島焼酎と、島の特産品等を合わせたいところですがなかなか揃えるのが大変…。
今回は、夏の夜さわやかにたのしめる島焼酎の炭酸割りと、手軽に揃えられるおつまみを合わせてみました!
炭酸割りにすると、お酒の香りを更に豊にたのしむことができるので、ぜひ試してみてくださいね♪

\今回、マリアージュするおつまみはこちら!/

自宅で手軽にできる、島焼酎とおつまみのマリアージュを体験!

島焼酎のおつまみとして考案したキーワードは、海鮮系、スモーク系、甘じょっぱい系!
自宅で手軽にということで、
1 海鮮系を自宅で気軽に→かまぼこ、うにせん
2 スモーク系⇒購入しやすいスモークチーズ、燻製卵
3 甘じょっぱい系⇒ざらめ砂糖のおせんべい、芋けんぴ
を用意してみました。では、早速お試し!


【青酎 麦(青ヶ島酒造)】

んん!? これは麦? 初めて飲む感覚…! 一般的な麦焼酎とはちがう、とても個性のあるお酒です。
麦焼酎好きの人も、いつもは芋派!という人も一度は飲んでほしい!
そんな青酎は、スモーク(卵、チーズ)と、うにせんに合いました。そのほかも比較的濃厚な風味の食事と合いそうですね♪


【壱岐スーパーゴールド(玄海酒造)】

さわやかで飲みやすい! 食事との相性もよさそうな感じでした。
樽で熟成した壱岐スーパーゴールドは、かまぼこ(しそ入りも○)やスモークの卵が合いました。スモークチーズは、ロックで試したらピッタリでした。


【五島芋(五島列島酒造)】

グラスに口を近づけた瞬間にパッと広がる、さつま芋の甘くさわやかな香り!
まるで焼きたてのスイートポテトのようです♪
そんな五島芋は、やはり芋けんぴが抜群に合いました!また、うにせんもなかなか相性がよく美味しくいただけました。



麦だから何が合う、芋だから何が合うという単純な世界ではないのですね…。
ぜひ、島焼酎はもちろん、焼酎を飲む際の参考にしてみてください!
また、今回は自宅で気軽にお試しできるおつまみを考案しましたが、やはり現地にも行ってみたいですね…。
いつか、遠征企画ができるよう、たのしいお酒.jp編集部一同精進して参ります! 今後の企画もおたのしみに☆

~参考~
青ヶ島酒造 http://ao-chu.com/
玄海酒造 https://www.mugishochu-iki.com/profile/index.html
五島列島酒造 http://www.gotoretto.jp/

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識