今話題の島焼酎で、お手軽マリアージュ体験!

今話題の島焼酎で、お手軽マリアージュ体験!

今、密かに「島」に注目が集まっているのを知っていますか?パワースポットや、島独特の文化、都会にはない壮大な絶景等を求め観光客は増加傾向…!島焼酎とは、その名の通り島で造られた焼酎のことで、島の特産品として注目を浴びています。今回は、自宅でのたのしみ方とともに紹介します。

  • 更新日:

パワーに引き付けられる!? “島”の魅力あふれる3商品の魅力を紹介

【芳醇な麦の香ばしい香りと、コクのある味わいが特徴 青酎(あおちゅう) 麦(青ヶ島酒造)】

パワーに引き付けられる!? “島”の魅力あふれる3商品の魅力をご紹介

ここも東京都!絶海の孤島、青ヶ島
提供:東京都島しょ振興公社

東京都八丈島から更に70㎞ほど離れた、青ヶ島。
東京から、八丈島を経由し、フェリーの場合は合計で約14時間、飛行機やヘリコプターの場合は2時間で到着する離島です。
面積は約6㎢、人口は約150人!大自然を満喫できる素敵な島です♪
青ヶ島の特産品といえば、池之沢うこん、とびくん(青ヶ島で獲れたとびうおを、塩で味付けした香りのよい薫製)、そして「青酎」。

【芳醇な麦の香ばしい香りと、コクのある味わいが特徴 青酎(あおちゅう) 麦(青ヶ島酒造)】

「青酎 麦」(青ヶ島酒造)

青ヶ島には、居酒屋が2件ほど…。あしたばを揚げた天ぷらや、砂糖でやや甘めにしたしゃりで握る島寿司などをつまみに一杯! 基本的には、自宅で飲む人が多いようですね。

【樫樽で熟成させた芳醇で華やかな香りと、奥深い味わいが特徴 壱岐スーパーゴールド(玄海酒造)】

【樫樽で熟成させた芳醇で華やかな香りと、奥深い味わいが特徴 壱岐スーパーゴールド(玄海酒造)】

「壱岐 スーパーゴールド」(玄海酒造)

九州北部の玄界灘沖、福岡県と対馬の中間地点に位置する長崎県壱岐(いき)。
壱岐へのアクセスは福岡から高速船で約70分、フェリーで約30分、佐賀からフェリーで約100分、長崎から飛行機で30分ほどで到着します。島面積は、135 km²、人口は約3万人。
壱岐島の特産品といえば、壱岐焼酎、壱岐牛、うに、かすまき(カステラをどら焼き生地で巻いたもの)など。壱岐では、焼酎入りのケーキもあるようです。和菓子とスイーツの組み合わせは、最近何かと話題ですよね。

【さつま芋のやさしい甘みと、スッキリとした飲み口が特徴 五島芋(五島列島酒造)】

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識