ノンアルコール焼酎が熱視線を浴びている理由

ノンアルコール焼酎が熱視線を浴びている理由
出典 : Thammanoon Khamchalee/ Shutterstock.com

ノンアルコール焼酎は、アルコールが苦手な人や、何らかの事情でお酒を飲めない人も、焼酎の味わいや雰囲気をたのしめる焼酎テイストの飲料。今回は、日に日に注目が高まるノンアルコール焼酎の魅力にフォーカスします。

  • 更新日:

ノンアルコール焼酎とはどんな飲み物?

ノンアルコール焼酎とはどんな飲み物?

TORWAISTUDIO/ Shutterstock.com

ノンアルコール焼酎とは、アルコールゼロ%ながら、焼酎の香りや味わいがたのしめる、焼酎テイストの飲料のこと。焼酎の製造過程から酵母菌による発酵過程を省いただけで、アルコール分が含まれてない以外は、素材も製法もほぼ焼酎と変わりありません。

焼酎のようにガツンとくるアルコール感はありませんが、味や香りはほとんど焼酎と同等。したがって、食事と一緒に焼酎気分を味わいたいときには、うってつけの飲み物といえるでしょう。

特筆すべきは、ノンアルコール焼酎の多くは、アルコールがゼロというだけでなく、カロリーや糖質もゼロ! 健康を気にしている人や、ダイエット中の人でも、安心して食事のお供にたのしむことができます。

ノンアルコール焼酎が人気の理由

ノンアルコール焼酎が人気の理由

Nishihama/ Shutterstock.com

ノンアルコール焼酎の魅力は、お酒が飲めない場合でも、焼酎の味わいをたのしめること。車を運転しなければならない日や、翌早朝にはアルコールを抜いていなければならないときも、ノンアルコール焼酎であれば、安心して飲みの席に参加することができます。

また、ノンアルコール焼酎なら、妊娠・授乳中の女性や、禁酒・断酒中の人、アルコールに弱い人でもたのしむことができます。
「アルコールを摂取できないときは、本物の焼酎を水で限りなく薄めて飲めばいい」と考える人もいるかもしれません。それでは素材本来の香りや旨味を堪能できませんし、アルコールが少なければ大丈夫というものではありません。
ノンアルコール焼酎なら、アルコール分はゼロの上に、味気ないほど薄めた焼酎の水割りよりもおいしく飲めるというもの。

お酒が飲めないのに酒席に参加するのは気まずいものですが、ノンアルコール焼酎があれば、周囲の人たちに気をつかわせることなく、場の空気に溶け込めそうですよね。

ノンアルコールのおすすめ銘柄はコレ!

ノンアルコールのおすすめ銘柄はコレ!

出典:小正醸造サイト

ノンアルコール焼酎やノンアルコールチューハイに熱い視線が集まるなか、とくに注目を集めている銘柄が「小鶴ZERO」。芋焼酎「小鶴」で知られる鹿児島の焼酎蔵・小正醸造が手がける業界初のノンアルコール芋焼酎です。

「小鶴ZERO」は、ロックで飲めばすっきりとした芋の華やかさや絶妙なキレ味が、温めて飲めば本格芋焼酎のようにふんわりと広がる芋の香りやほのかな甘みがたのしめます。

香りも味わいも本物の芋焼酎とほとんど同じ。アルコールが苦手な人はもちろんですが、焼酎ファンにも自信をもっておすすめできる1本です。

製造元:小正醸造株式会社
公式サイトはこちら

ノンアルコール焼酎は、健康のためにお酒を控えている両親への贈り物にも重宝されている一品。プレゼントする前に、まずは味見のつもりで、食事と一緒にたのしんでみてください。

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識