「ツインアルプス(TWIN ALPS)」は信州の風土が生んだ個性派ブレンデッドウイスキー

「ツインアルプス(TWIN ALPS)」は信州の風土が生んだ個性派ブレンデッドウイスキー
出典 : 本坊酒造サイト

「ツインアルプス(TWIN ALPS)」は、地ウイスキーブームを牽引する「マルスウイスキー」の造り手として知られる本坊酒造が、中央アルプスの駒ヶ岳山麓に構える「マルス信州蒸溜所」のロケーションを活かして生み出したブレンデッドウイスキー。豊かな芳香と穏やかな余韻が魅力です。

  • 更新日:

「ツインアルプス」はウイスキー造りの理想郷として選ばれた土地で生まれる

「ツインアルプス」はウイスキー造りの理想郷として選ばれた土地で生まれる

出典:本坊酒造サイト

「ツインアルプス(TWIN ALPS)」は、長野県にある本坊酒造の「マルス信州蒸溜所」で、大麦麦芽を原料としたモルト原酒と、穀物類を原料としたグレーン原酒をブレンドして造られる国産ブレンデッドウイスキーです。

「ツインアルプス」の造り手、本坊酒造は明治5年(1872年)創業という歴史をもつ、鹿児島県の総合種類メーカーです。
現在は「あらわざ 桜島」や「黒麹仕立て 桜島」などで知られる焼酎蔵ですが、戦後間もない昭和24年(1949年)にウイスキーの製造免許を取得。代表銘柄である「マルスウイスキー」は1980年代の第一次地ウイスキーブームの火つけ役ともいわれています。

本坊酒造のウイスキー造りは、地元・鹿児島でスタートしましたが、ウイスキー造りに最適な地を探し求めた結果、たどりついたのが、中央アルプスの駒ヶ岳山麓でした。標高798メートルの深い森のなか、冷涼な空気と適度な湿度、そして良質の水に恵まれたこの土地は、まさにウイスキー造りの“理想郷”。1985年に誕生した「マルス信州蒸溜所」は、以来、30年以上にわたってマルスウイスキーをはじめとした本坊酒造のウイスキー造りを支えてきました。
「ツインアルプス」は、この蒸溜所から望める中央アルプスと南アルプス、ふたつのアルプスの雄大さをイメージして開発されたもの。まさに日本の豊かな自然に抱かれて造られるウイスキーなのです。

【人気の地ウイスキー】「マルスウイスキー」は80年代の地ウイスキーブームの火つけ役

「ツインアルプス」は甘やかな香りが印象的なウイスキー

「ツインアルプス」は甘やかな香りが印象的なウイスキー

出典:本坊酒造サイト

「ツインアルプス」を初めて飲んだ人は、一口目からなめらかな舌ざわりと、豊かに立ち上がる濃密な香りに魅了されることでしょう。この特有の香りは、本坊酒造の公式サイトでは、「バニラやクッキーのような甘い香り」と「熟したフルーツの香り」が一体となった豊かな芳香と説明されています。

実際、ツインアルプスの味わいは、高級な洋菓子をイメージさせ、たとえば南国の果物を使ったババロアのように柔らかな飲みごこちで、上品な華やかさを感じさせます。
こうした味わいから、ツインアルプスは、舌の肥えた地ウイスキーマニアはもちろん、「ウイスキーは辛いから苦手」という初心者の人にも、ぜひ飲んでみてほしいウイスキーです。

マルス信州蒸溜所では、ツインアルプスだけでなく、長野県限定販売の「マルスウイスキー信州」、タイプの異なる複数のモルト原酒をヴァッティングしたブレンデッドモルトウイスキー「マルス モルテージ 越百」、マルスウイスキーの生みの親・岩井喜一郎氏の名を冠した「岩井トラディション」、ホワイトオークの樽香が生きた「マルスウイスキー3&7」、そして新旧のモルト原酒の調和がたのしめる「シングルモルト駒ヶ岳」など、数々の特徴あるウイスキーが造られています。
マルス信州蒸溜所では工場見学も受けつけており、各種ウイスキーの試飲もたのしめるので、興味のある人はぜひ、一度訪れてみてください。

マルス信州蒸溜所:工場見学はこちら

【人気の地ウイスキー】「岩井トラディション」に込めた先人たちへの想い

「ツインアルプス」は飲み方によって印象が大きく変わるウイスキー

「ツインアルプス」は飲み方によって印象が大きく変わるウイスキー

Alexey Lysenko / Shutterstock.com

「ツインアルプス」の魅力は、中央アルプスの雪解け水を仕込み水としたまろやかな飲み口と、樽由来の甘やかな香り。これらの特徴は、飲み方によってさまざまな表情をみせてくれます。

たとえばロックで飲む場合は、グラスに注いだばかりを「つぼみ」とすれば、口のなかで花開いて満開になるまでの、豊かな香りの変化をたのしめます。
水割りやハイボールで飲む場合は、飲みやすさとともに、軽やかに舌の上で踊る甘さがたのしめます。さらに、ホットウイスキーにすれば、芳醇な香りの湯気が癒しを与えてくれます。

ツインアルプスは、価格も手頃なため、さまざまな飲み方を気軽に試してみることができるのも魅力。ウイスキーそのものを味わいたいとき、各種のソフトドリンクと割ってたのしむとき、料理や酒肴との相性を試してみるときと、出番の多いウイスキーになるでしょう。

ツインアルプスは、ウイスキー独特のスモーキーさや刺激が苦手という人にもおすすめのウイスキーです。青いラベルに浮かび上がるアルプスの風景とともに、信州の自然が育んだウイスキーのやさしいおいしさを堪能してください。

製造元:本坊酒造株式会社
公式サイトはこちら

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識