日本酒とヨーグルト、組み合わせると意外なおいしさが!

日本酒とヨーグルト、組み合わせると意外なおいしさが!
出典 : Gulsina/ Shutterstock.com

日本酒とヨーグルトという、一見想像のつかない組み合わせ。これが、濃厚な味わいでおいしいと女性を中心に人気を集めています。どんな味わいで、なぜ女性から支持されているのでしょうか。意外な組み合わせがもたらす、その魅力に迫ってみましょう。

  • 更新日:

日本酒とヨーグルトのカクテルが女性に人気

日本酒とヨーグルトのカクテルが女性に人気

Mirriliem/ Shutterstock.com

日本酒とヨーグルトを組み合わせたカクテルは、ミルキーでさわやかな味わいが特徴です。日本酒特有のクセがやわらぐため、お酒が苦手な人も飲みやすく、とくに女性から人気を集めています。

また、初心者でもかんたんに作ることができ、自宅で手軽にたのしめるのも魅力です。作り方は、グラスに日本酒100ミリリットルとプレーンヨーグルト200グラム、甘さがほしい人は、そこに砂糖を入れて混ぜ合わせるだけ。これだけで、かんたんに日本酒ヨーグルトカクテルの完成です。

また、日本酒の原料に含まれるコウジ酸と、ヨーグルトの豊富なビタミンB群を同時に摂ることができるという点も、女性にはうれしいポイント。これもまたも、多くの女性たちに支持されている要因かも。

日本酒とヨーグルトに、さらに加えるなら

日本酒とヨーグルトに、さらに加えるなら

twomeerkats/ Shutterstock.com

日本酒とヨーグルトだけの組み合わせだと、まだ日本酒の風味残り、苦手に感じる人もいるかもしれません。よりおいしく飲むために、先述した砂糖以外にもおいしくアレンジできます。

【ハチミツ】

定番はハチミツです。少量入れるだけで甘味が増して、とても飲みやすくなります。日本酒の苦味が気になる人は、大さじ1杯程度入れてみましょう。ハチミツのもつ抗酸化作用も期待したいところです。

【いちご】

ハチミツを入れた日本酒ヨーグルトカクテルに、いちごを加えるのもおすすめ。切り込みを入れたいちごをグラスのフチにかざれば、一気にオシャレなカクテルに仕上がります。

【練乳】

練乳もお手軽に甘味を足せるアイテムです。味を調整しながらお好みの量を入れましょう。

そのほか、牛乳や豆乳、炭酸、生姜、黒酢などを加えたレシピもあります。好みに合わせて、自分なりのアレンジをたのしんでみてください。

日本酒とヨーグルトを合わせた商品は各地の蔵元からも

日本酒とヨーグルトを合わせた商品は各地の蔵元からも

Shaiith/ Shutterstock.com

日本酒とヨーグルトの組み合わせは、蔵人も認めるおいしさです。各地の蔵元からもさまざまな商品が販売されています。

たとえば、岐阜羽島の蔵元、千代菊の「ヨーグルトのお酒」。これは、日本酒の「にごり酒」をベースにヨーグルトを加えたリキュールで、にごり酒のやわらかいもろみの風味と、ヨーグルトの甘酸っぱさが調和した味わいが特徴です。
5~10度くらいまで冷やして飲むのがベスト。いちごやバナナと一緒にミキサーにかけ、シェイク風にして飲むのもおすすめです。

製造元:千代菊株式会社
公式サイトはこちら

梅酒・果実酒専門店「SHUGAR MARKET」が開発した「KURACAFE ヨーグルトリキュール」は、上質なヨーグルトを使用し、とろりとした濃厚な味わいがたのしめます。日本酒の蔵元で本格的に造られているため、日本酒へのこだわりが強い人も満足できるでしょう。カフェをイメージしたオシャレなパッケージも特徴的です。

開発・販売元:SHUGAR MARKET
公式サイトはこちら

日本酒とヨーグルトのカクテルは、アレンジ次第でさまざまな味をたのしめます。日本酒が好きな人も、少し苦手という人も、この新感覚の味わいを、一度試してみてはいかがでしょうか。

ミルキーでマイルドな味わいがクセになる!「日本酒×ヨーグルト」

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識