リキュールのおいしい飲み方【ティフィン編】

リキュールのおいしい飲み方【ティフィン編】
出典 : Cozine/ Shutterstock.com

「ティフィン」は、とくにヨーロッパで親しまれている紅茶リキュールの代表格。紅茶の芳香と風味をリキュールとしてたのしめるため、紅茶好きにはたまりません。おいしさの理由、幅広いたのしみ方など、ティフィンの魅力を紹介します。

  • 更新日:

ティフィンはフレッシュジュースとも好相性

ティフィンはフレッシュジュースとも好相性

Rimma Bondarenko/ Shutterstock.com

ティフィンは、オレンジやグレープフルーツなど、柑橘系のフレッシュジュースとも好相性。そこでフレッシュ果汁を使ったカクテルをいくつか紹介します。

【ティフィン・オレンジ】

オレンジ果汁の甘味と酸味に、紅茶の華やかな香りが調和した甘めのカクテルです。
作り方は、氷を入れたグラスにティフィンとオレンジジュースを1対3の割合で注ぎ、軽くかき混ぜるだけとカンタン!

【ティフィン・レモングラス】

レモングラスの香りと、グレープフルーツ果汁の酸味が相まった、さわやかさが際立つカクテル。ハーブティ感覚でたのしんでみてはいかがでしょう。
レモングラスをつぶすときは、フルーツやハーブをつぶすためのカクテル用アイテム「ペストル」があれば便利です。
作り方は、まず小さくカットしたレモングラス1グラムをつぶしておきます。ミキシンググラスにティフィンとグレープフルーツジュースを1対2の割合で注ぎ、レモングラスの入った容器に移します。これをさらに氷を入れたグラスに移し、軽くかき混ぜます。

紅茶にさまざまな味わい方があるように、ティフィンも幅広いたのしみ方ができます。だれにとってもなじみ深い風味なので、おもてなしにも活躍しそうです。仲間と集まり、いろいろなカクテルを試してみてはいかがでしょう。

おすすめ情報

関連情報

リキュールの基礎知識