時を超え愛され続ける「ジョニーウォーカー」が創業200年を記念してキャンペーン開催中

時を超え愛され続ける「ジョニーウォーカー」が創業200年を記念してキャンペーン開催中

キリンビールは、ディアジオ社(英国)が所有する、スコッチウイスキーブランド「ジョニーウォーカー」の創業者ジョン・ウォーカーが歩み始めて200年となることを記念する“KEEP WALKING 200 YEARS”キャンペーンをスタートしました。

  • 更新日:

200年の歩みに感謝を込めて!“KEEP WALKING 200 YEARS” キャンペーンを開催


ジョニーウォーカーの歴史は、スコットランドのキルマーノックという小さな町で200年ほど前にジョン・ウォーカー氏が食料雑貨を開業したことに始まります。現在では「5大ウイスキーの10杯に1杯はジョニーウォーカー」という世界最大のスコッチウイスキーブランドとして、確固たる地位を確立していることは誰もが認めるところ。

そんなジョニーウォーカーが、「KEEP WALKING ”歩いて行こう、その向こうへ。”」のキャッチフレーズと共に、時を超えて愛され続けてきたことへの感謝として“KEEP WALKING 200 YEARS”キャンペーンを開始しています。

第一弾を皮切りに、2020年の年末までの期間中に更なるキャンペーン企画を実施する予定とのことなのでお楽しみに。

キャンペーン第一弾!当選結果がその場でわかる”KEEP WALKING 200 YEARS” オリジナルギフトキャンペーン

”KEEP WALKING 200 YEARS” オリジナルギフトキャンペーン

10月8日(木)~12月31日(木)までのキャンペーン期間中に、「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」のミニボトル1本入りのオリジナルボックスが毎日最大200名に当たる「”KEEP WALKING 200 YEARS” オリジナルギフトキャンペーン」が実施されます。

応募方法は、キリンビールが運営するTwitterの公式アカウント Johnnie Walker Japan (@johnniewalkerja)をフォローし、キャンペーン投稿内に設置されているハッシュタグ付きの投稿ボタン押してツイートするだけ。当選結果はツイートしたその場で知ることができます。

キャンペーン期間中は当たりが出るまで1日1回、毎日参加することが可能となっています。
※応募資格は、日本在住で20歳以上の成人となっています。

“KEEP WALKING 200 YEARS” キャンペーン

”KEEP WALKING”な人々にスポットライトを当てたスペシャルインタビューを公開中!

”KEEP WALKING”な人々にスポットライトを当てたスペシャルインタビューを公開中!

公式サイトでは、ストリートカルチャーのありとあらゆる場所で活躍する”KEEP WALKING”な人々にスポットライトを当てたインタビューも公開。

本インタビューは、昨年末よりカルチャー・パートナーとしてさまざまな取り組みを行っているクリエイタークルー「INSPIRATION CULT」の協力のもと、これからを生き、リアルなアイデンティティを見つけるスペシャルな内容となっています。

すでに、塊根植物ブームの火付け役であるBOTANIZEオーナーの横町 健氏、そして通算5度に渡りBMX世界タイトルを獲得しているトップライダー内野 洋平氏のインタビューが公開中となっており、今後も継続的にコンテンツを追加していく予定とのことです。


KEEP WALKING スペシャルインタビュー

キャンペーンに合わせて「ジョニーウォーカー レッドライフィニッシュ」が数量限定で発売

数量限定の「ジョニーウォーカー  レッドライフィニッシュ」を販売中

「レッドライフィニッシュ」は、アメリカン・ウイスキーにインスピレーションを受け、アメリカン・ウイスキーを連想させる新しい味わいのスコッチウイスキー。「ライフィニッシュ」の言葉通り、熟成の最後にアメリカン・ウイスキーを代表するライウイスキー樽で寝かせた原酒がブレンドされています。スコッチならではのスモーキーさの中に、スパイシーさと甘みが感じられる味わいで、スコッチファンはもちろん、アメリカン・ウイスキーファンにもおすすめしたい数量限定商品です。

商品名:ジョニーウォーカー レッドライフィニッシュ
アルコール分:40%
容量:700ml
価格:オープン価格
発売日:2020年10月6日

ジョニーウォーカーについて

ジョニーウォーカーについて

1820年、創業者ジョン・ウォーカーがオープンした小さな雑貨店で取り扱っていたスパイスや紅茶のブレンドにインスピレーションを得て、ウイスキーをブレンド。当時、必ずしも品質が一定ではなかったウイスキーに、高品質での安定供給を実現しました。加えて、多様な原酒をブレンドすることにより、奥深く豊かな味わいをもたらしたことで、瞬く間に高い評価を得たといいます。以来、200年にもわたりジョニーウォーカーはブレンディング技術にこだわり続け、その味わいは世界No.1(*)のスコッチウイスキーブランドとして愛されて続けてきました。
(*)Impact Databank2019に基づく販売数量

そのジョニーウォーカーの集大成とも言えるのが「ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年」です。世界で初めて12年熟成をコンセプトにしたブレンデッドスコッチで、スモーキーさをはじめとする複層的なフレーバー、そしてその奥深く豊かな味わいは「傑作」や「ultimate」などと称されています。


オフィシャルホームページ

Facebook

Instagram

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識