ウイスキーとメープルシロップの甘い関係

ウイスキーとメープルシロップの甘い関係
出典 : Cindy Creighton / Shutterstock.com

ウイスキーとメープルシロップ。いっけん何の関わりもなさそうなこの2つが、じつはとっても相性のよい関係であることを知っていましたか? ここではメープルシロップを使ったウイスキーの特徴やレシピなどを紹介します。

  • 更新日:

そもそもメープルって何? ほかにはどんな香りがあるの?

そもそもメープルって何? ほかにはどんな香りがあるの?

PhotosphereCreative / Shutterstock.com

メープルシロップとは?

メープルシロップは、メープル(カエデ)の樹液を煮詰めて濃縮させた甘いシロップのこと。そのままパンケーキに回しかけたり、お菓子やケーキ、パン作りなどに使われたりと、料理に幅広く用いられています。

メープルシロップの世界的な生産地はカナダで、カナダ南東部には原料のサトウカエデの原生林(シュガーブッシュ)が広がっています。絶景として知られる「メープル街道」沿いでは、秋になると朱色に染まる美しいサトウカエデの木々を見ることができます。

メープルはウイスキーのフレーバーのひとつ

ウイスキーの話題で“メープル”というキーワードが出てきたら、「ウイスキーのフレーバーのこと」だと考えましょう。

「フレーバー(flavor)」とは、風味や香味のこと。香りや味、食感など、口に入れたときに生まれる感覚をすべてまとめてフレーバーといいます。

ウイスキーには果物系やチョコレート系、スモーク系、植物系などさまざまなフレーバーが存在します。メープルもこれらと同じく、ウイスキーのフレーバーのひとつなのです。

ウイスキーのフレーバーは数えきれないほど存在する!

ウイスキーのフレーバーには、メープル以外にもたくさんの種類があります。ここではメープルと同じく甘い系統のフレーバーをいくつか紹介します。

【ハチミツ】

とろみのあるまろやかな甘さが特徴のハチミツ。よくメープルと比較されますが、ハチミツは花の蜜をミツバチが集めたものです。このハチミツフレーバーを加えたものを、「ハニーウイスキー」といいます。

【バニラ】

お菓子作りに使われるバニラビーンズのような、濃厚なフレーバーを感じるウイスキーもあります。なめらかな甘い香りのバニラ香は、ウイスキーの熟成に使われる、アメリカンオークなどの熟成樽から付与されます。

【キャラメル】

砂糖を火にかけたときに放たれる甘い香りがキャラメル香で、こちらも熟成樽によって付与される香りです。強いキャラメル香は、「焦げたキャラメルのようなフレーバー」と評されることもあります。

甘いウイスキーにハマってみよう!

メープル味のウイスキーってどんな特徴があるの?

メープル味のウイスキーってどんな特徴があるの?

Svittlana / Shutterstock.com

カナダではメープルシロップを使ったウイスキーが人気

世界5大ウイスキーの産地に数えられるカナダでは、名産のメープルシロップを使ったウイスキーが注目を集めています。

上質なメープルツリー(サトウカエデ)から採取したシロップをブレンドしたものや、メープルシロップを熟成させたオーク樽でウイスキー原酒を熟成させた銘柄など、カナダにはメープルフレーバーのウイスキーの種類が豊富にあります。

メープルシロップを使うとどんな味になるの?

ウイスキーにメープルシロップを使うと、控えめで上品な甘さをもったフレーバーになります。ハチミツに比べて木の香りが濃く、キャラメルに比べて焦げた風味が少ないのが特徴です。

メープルシロップを使ったウイスキーにはアルコール度数が低いものも多いため、ウイスキーが苦手な人でも飲みやすいといわれています。また日本国内で購入できる銘柄も少なくないため、ウイスキー初心者でも気軽に体験できます。

お菓子との相性もよいウイスキー

メープルシロップを使ったウイスキーは、クッキーやビスケット、パウンドケーキやカステラなどの甘いお菓子との相性も抜群です。食後に、スイーツと一緒にいただくのもオススメ。甘いものが苦手な人は、コーヒーや紅茶に入れてたのしんでみてはいかがでしょう。

上質なメープルシロップを使ったウイスキーは、ロックやストレートで飲むもよし、ミントの葉を落としてさわやかに飲むもよし。さまざまなたのしみ方ができるのが魅力です。

ウイスキーをメープルシロップ割りで飲んでみよう!

ウイスキーをメープルシロップ割りで飲んでみよう!

showcake / Shutterstock.com

ウイスキーのメープルシロップ割りとは?

ウイスキーをメープルシロップで割ることで、甘さのバランスが絶妙な、おいしい一杯を作ることができます。優しい甘味が広がる、デザートのようなウイスキーを作ってみましょう。

【材料】

◇メープルシロップ
◇ウイスキー

【作り方】

ウイスキーとメープルシロップを3:1の割合で合わせ、よくかき混ぜればできあがり。メープルシロップの量はお好みで調整してもよいでしょう。

ほんのり甘いメープルシロップ割りは、暑い日にはグラスに氷を入れてロックで、寒い日にはホットでたのしんでみてください。

いろいろなアレンジをたのしもう

メープルシロップを加えたウイスキーや、メープルフレーバーのウイスキーは、さまざまなアレンジもたのしめます。

紅茶に少しのウイスキーを加えれば、リラックスタイムにぴったりの、癒やし系ウイスキーカクテルの完成です。汗ばむ時期には、氷でキリッと冷やして飲むのもオススメ。

また濃厚なバニラアイスにかければ、なめらかな甘味が口いっぱいに広がる、大人のデザートとしてたのしめます。

カナダ産のメープルフレーバーのウイスキーは、ウイスキーが苦手な方やウイスキー初心者にもぴったりです。一般的なウイスキーでも、メープルシロップを加えるだけで、上品な甘さのウイスキーを味わえます。ぜひ試してみてください。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識