創業160年を超える鹿児島の老舗蔵元・西酒造【焼酎用語集】

創業160年を超える鹿児島の老舗蔵元・西酒造【焼酎用語集】
出典 : ziggy_mars/Shutterstock.com

西酒造は、1845年(弘化2年)の創業以来、160年余りもの長い年月を歩み続けてきた、鹿児島県日置市の老舗蔵元です。「宝山(ほうざん)」シリーズは、多くの人が目にしたことがあるのではないでしょうか。そんな歴史ある西酒造の魅力について、詳しく紹介します。

  • 更新日:

西酒造は「宝山(ほうざん)」シリーズで知られる蔵元

西酒造は「宝山(ほうざん)」シリーズで知られる蔵元

jazz3311/ Shutterstock.com

「宝山」は、不動の人気を誇るシリーズ

西酒造が生み出した、ロングセラーの芋焼酎シリーズ「宝山」。「薩摩宝山」「富乃宝山」「吉兆宝山」など、焼酎をあまり飲んだことがないという人も、きっと一度は耳にしたことがある名前ばかりでしょう。
原料である芋の選別からこだわって造られるこれらの銘柄は、長年に渡って焼酎ファンに愛され続けています。親しみやすい味わいなので、焼酎ビギナーにも挑戦してほしいシリーズです。

シリーズ名「宝山」の由来は?

「宝山」は、鎌倉時代初期の琵琶法師・宝山検校(ほうざんけんぎょう)に由来しています。薩摩にこんないい伝えが残っています。
ある夜、大地に叩きつけるような雷雨と竜巻と共に、湖に住みついて悪さばかりしている大蛇が這い出してきました。検校が、大蛇を退治するため琵琶をかきならして懸命に祈祷を行うと、大蛇は大龍となって空に逃げていきました。すると、辺り一帯の水が引いて平地となり、やがて田畑となって、人々に富をもたらしたといわれています。
この宝山検校にちなみ、芋焼酎シリーズに「宝山」と名づけられたのです。

西酒造の自社試験農場「屋根のない蔵」

西酒造の自社試験農場「屋根のない蔵」

Piyaset/ Shutterstock.com

原料のサツマイモから自社栽培

西酒造では、芋作りなどの農作業を焼酎造りの一環とみなし、「屋根のない蔵」と名づけて原料の栽培にも情熱を注いでいます。契約農家から仕入れた芋だけでなく、自社で手塩にかけて育てた芋も、芋焼酎の原料に使用しているのです。
同じ芋でも品種によって造られる焼酎の味わいが異なるため、西酒造では新しい焼酎の味を生み出す芋の可能性を探求し続けています。現在はおよそ34種類の芋を育てているそう。

芋焼酎の香りや味わいを左右する「芋」の種類を知ろう

米作りまでも、自社で担う

西酒造では1~8月を農作業期、9~12月を焼酎造り期と位置づけ、芋と同様に米も自社で作っています。早くも、1月の農作業から焼酎造りがスタートするのです。
「薩摩の芋焼酎は、芋だけでなく米も水も薩摩のものを使って造るべき」というのが、8代目社長・西陽一郎さんの考え。焼酎の蔵元にはめずらしく、米を備蓄するための米蔵も備えています。これは、“地”にこだわる西酒造の焼酎造りを象徴する存在といえるでしょう。

西酒造の独自品質基準「宝山基準」

西酒造の独自品質基準「宝山基準」

Keith Wilson/ Shutterstock.com

「宝山」を造ってきた独自の基準

西酒造では、お客様に「心から喜んでいただける焼酎でなければ宝山とは呼べない」という信念のもと、独自の品質規定である「宝山基準」を設けています。
原料の生産などの農業段階に始まり、醸造、貯蔵、熟成、品質チェック・管理まで、全工程に対して設けられた「厳格な基準」をクリアしたものだけが、「宝山」の名のもとに世に出回ることになるのです。

「宝山」シリーズのラインナップ

【薩摩宝山】

全宝山シリーズの旨さの基準ともいえる銘柄。芋感がしっかりありながら丸みのある飲み口です。お湯割りにも、ロックにも合います。アルコール度数は25度。サイズは1,800ミリリットルと720ミリリットルの2種類です。

【富乃宝山】

厳選されたサツマイモ「黄金千貫(コガネセンガン)」を使用し、低温管理でていねいに仕込まれた1本。柑橘系のさわやかな香りとキレのよい口当たりが魅力です。芋臭さが少ないのが特徴の、黄麹仕込み。アルコール度数25度。サイズは1,800ミリリットルと720ミリリットル。

【吉兆宝山】

芋焼酎の王道路線。ロックや水割り、ストレートなど、どんな飲み方でもおいしくいただけます。まずは、豊かで爽快な香りが堪能できるお湯割りがおすすめ。独特の深みが出る、黒麹仕込み。アルコール度数25度。サイズは1,800ミリリットルと720ミリリットル。

【白天宝山】

辛口のキレのよさと、舌にのせたときのやわらかな甘味のバランスがたのしめます。毎年6月限定出荷の商品です。やわらかさが感じられる、白麹仕込み。アルコール度数25度。サイズは1,800ミリリットル。

「土から始める焼酎造り」にこだわる西酒造。すべての工程が、「お客様に旨い焼酎を届けたい」という想いにつながっています。そんな蔵で造られた「宝山」シリーズは、焼酎好きの人にはもちろん、ビギナーの焼酎デビューにもぴったり。ぜひ試してみてください。

製造元:西酒造株式会社
公式サイトはこちら

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識