兵庫の日本酒【白鶴(はくつる)】270年にわたり親しまれてきた伝統の酒

兵庫の日本酒【白鶴(はくつる)】270年にわたり親しまれてきた伝統の酒
出典 : 白鶴酒造サイト

「白鶴」は、酒処・灘の酒としてはもちろん、日本酒全体でもトップクラスの知名度を持つ銘柄。江戸時代中期の創業以来、270年以上にわたり愛され続けてきた「白鶴」の魅力と、その品質を支える蔵元のこだわりを、多彩なラインナップとともに紹介します。

  • 更新日:

「白鶴」は江戸時代中期から続く伝統のブランド

「白鶴」は江戸時代中期から続く伝統のブランド

出典:白鶴酒造

「白鶴」を生んだ白鶴酒造の歴史

「白鶴」を造る白鶴酒造の歴史は、江戸時代中期の寛保3年(1743年)にまでさかのぼります。
創業者である材木屋治兵衛が蔵を構えたのは、今も日本屈指の酒処として知られる灘五郷のひとつ、御影郷(みかげごう)。六甲山系の北部には良質な米を育む田んぼが広がり、ミネラル豊富な「宮水(みやみず)」が湧く、酒造りに最適な風土のもと、酒造りの高度な技術を持つ丹波杜氏によって醸される灘の酒は、上方(かみがた)から江戸に送られる「下(くだ)り酒」として人気を博しました。
その名にふさわしい上品で洗練された味わいの「白鶴」は、下り酒を代表する銘柄のひとつとして、今日に至るまで絶大な信頼を集めています。

「白鶴」ブランドマークに込められた想い

「白鶴」と命名されたのは、創業から間もない延享4年(1747年)のこと。もともとは「超然とした姿や清楚な見た目が品質にふさわしく、百年後も愛される酒に」との想いで「鶴」と名づけられましたが、類似の銘柄名が多かったことから、区別するために「白鶴」としたのだとか。
現在のシンボルマークは、昭和54年(1979年)、業界に先駆けてCI(コーポレート・アイデンティティー)を導入した際に、「時をこえ親しみの心をおくる」というスローガンとともに作られたもの。躍動感あふれるダイナミックなデザインは、鶴が天高く飛翔する姿を示していて、「白鶴」の伝統と品質を象徴するマークとして親しまれています。

「白鶴」の名を冠した酒造好適米「白鶴錦」の開発

「白鶴」の名を冠した酒造好適米「白鶴錦」の開発

出典:白鶴酒造サイト

白鶴酒造の米に対するこだわり

「白鶴」が270年もの長きにわたってトップブランドとして信頼され続けているのは、酒造りに対する強固な信念があればこそ。なかでも象徴的なのが、原料米へのこだわりです。
日本酒の品質を左右する原料米には、一切の妥協を許さずこだわり抜くのが白鶴酒造の流儀。たとえば“酒造好適米の王様”と呼ばれる「山田錦」については、その品質が別格とされる地元・兵庫県産のものだけを使用しています。
さらに、大正以降は姿を消していた、「山田錦」の母親に当たる品種「山田穂」を復活させるなど、酒造好適米の研究にも注力しています。

白鶴酒造が育てた酒造好適米「白鶴錦」

白鶴酒造が“幻の酒造好適米”と呼ばれた「山田穂」を蘇らせたのは、その遺伝特性を調べることで、「山田錦」を超える酒造好適米を生み出そうという狙いからでした。
その試みは、2003年に独自の酒造好適米「白鶴錦」として実を結びます。白鶴酒造は、自らの名を冠したこの米で新たな酒造りに取り組むとともに、「白鶴錦」を使用する全国の蔵元に呼びかけて意見交換会を開催。企業の枠を超え、酒造業界を巻き込んでよりよい酒造りをめざしています。

「白鶴」の多彩な商品ラインナップ

「白鶴」の多彩な商品ラインナップ

出典/白鶴酒造サイト

「白鶴」は祝い酒から日常酒まで、幅広くたのしめるブランド

白鶴酒造の270年にわたる歴史は、新たな酒造りへの挑戦の歴史でもあり、時代の要請に応えて幅広い銘柄を生み出してきました。そのなかでも代表的な銘柄をいくつか紹介しましょう。

【白鶴 大吟醸】

選び抜いた酒造好適米を丹念に磨き、オリジナル酵母で低温熟成させた大吟醸。華やかでフルーティーな香りは、和食はもちろん洋食にもよく合い、ワイングラスで飲むのもオススメです。

【上撰 白鶴】

江戸時代から受け継がれてきた「白鶴」の定番商品。万人に好まれるバランスの取れた味わいを堪能できます。

【白鶴 まる】

印象的なネーミングと、独創的なデザインで知られる「白鶴まる」は、紙パック酒ならではの手軽さと、老舗ブランドならではの品質を兼ね備えた人気商品。レギュラータイプの他に、爽快なキレが魅力の「まる辛口」や、米の旨味にこだわった「米だけのまる 純米酒」もラインナップされています。

【白鶴 淡雪スパーリング】

日本酒が苦手な女性からも人気を集めるスパークリング日本酒として、白鶴酒造が独自に開発したのが「淡雪(あわゆき)スパークリング」。炭酸のさわやかさとともに、シトラスのような香りと米の旨味が堪能できます。女性が手にしたくなるようなオシャレなデザインも魅力です。

「白鶴」は、江戸から令和まで、270年もの歴史のなかで、常に人々の生活に根づいてきたロングセラー。これからも日本酒のトップブランドとして、酒好きの心を癒し続けてくれるでしょう。

製造元:白鶴酒造株式会社
公式サイトはこちら

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識