夏のデパ地下グルメとお酒も相性ぴったり

夏のデパ地下グルメとお酒も相性ぴったり

わたくし、里井真由美は、2019年7月10(水)に放送されたテレビ東京「よじごじDays」に出演し、銀座三越のおいしい夏グルメをご紹介しました。番組趣旨から「大人のご夫婦におすすめ」をテーマにしたアイテムですが、結果、どれもお酒にぴったり合うお惣菜を選んでいて〜。笑

  • 更新日:

監修:里井真由美

美濃吉「賀茂茄子の田楽」

美濃吉「賀茂茄子の田楽」

美濃吉は創業300有余年。京都の老舗京懐石として知られる名店です。全国のデパ地下にも多く出展されていて、同じ品質、お味のお料理をテイクアウトで気軽にたのしめるので人気。中でも京野菜の代表格「賀茂茄子」を使った田楽は、夏の大ヒットメニューです。とろ〜りとろける賀茂茄子と秘伝の赤味噌白味噌が両方かかっています。皮もやわらかくスーッと切れますよ。

美濃吉「賀茂茄子の田楽」

ご飯のおかずにも合うし、これが日本酒にぴったり。個人的なおすすめは辛口のキリッとした風味が際立つお酒。例えば菊正宗・純米吟醸口、生酛辛口など。茄子の旨みとお味噌の甘みを引き締める感じで一層おいしくすすみます。
なるべく、お料理の温度とお酒の温度を近くすると、ますます相性がよくなりますね!

美濃吉「賀茂茄子の田楽」

美濃吉「賀茂茄子の田楽」

旨みの相乗効果でやや甘口や純米酒などもおいしそう。夏の食卓にぴったりです。
もう一品が「銀座若菜」の「とうもろこしの焼漬」。じつはロケ先やスタジオで、「焼き漬け?」と皆様が興味しんしん。丸ごと1本で袋に入って売られています。

美濃吉「賀茂茄子の田楽」

これ、見た目以上に食べやすくみずみずしい!というのも、香ばしく焼き上げたとうもろこしを1本丸ごと秘伝のタレに漬け込んでありますが、ちゃんと切れ目が4箇所入っているから、切りやすいです。そして食べると、ぷちっとはじけながら旨みがじんわり〜

美濃吉「賀茂茄子の田楽」

美濃吉「賀茂茄子の田楽」

個人的には、ビールや焼酎が合うと思います。最初の乾杯ビールでひとつまみ、後半は芋や焼酎など。穀物のとうもろこしの香りとほんのり旨み、どちらも合うと思います。 夏は火を使わず気楽においしく涼しく。デパ地下グルメでたのしいお酒を♪

ライタープロフィール

里井真由美

フードジャーナリスト。1級フードアナリストや米・食味鑑定士、唎酒師など多くの食資格を持つ。 世界の高級レストランから和食・デパ地下グルメスイーツなど幅広い分野で情報発信し、テレビ出演も多数。現在、農林水産省 食料・農業・農村政策審議会委員、フードアクション・ニッポンアンバサダー。農水省の甘味資源(お砂糖)の委員として国産砂糖やスイーツを応援する「ありが糖運動」も発足、活動中。

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識