ウイスキーへの夢が詰まった「竹鶴ピュアモルト」

ウイスキーへの夢が詰まった「竹鶴ピュアモルト」
出典 : ニッカウヰスキーサイト

「竹鶴ピュアモルト」は、ニッカウヰスキーが誇る2つの蒸溜所などで造られた、異なる個性をもつモルト原酒をヴァッティングすることで生まれたピュアモルトウイスキー。ブレンダーの技と志によって、それぞれの個性を調和させ、豊かな味わいを実現させました。

  • 更新日:

「竹鶴ピュアモルト」の魅力は“力強さ”と“やわらかさ”の調和から

「竹鶴ピュアモルト」の魅力は“力強さ”と“やわらかさ”の調和から

出典:ニッカウヰスキーサイト

「竹鶴ピュアモルト」を造るニッカウヰスキーは、“日本のウイスキーの父”と呼ばれる竹鶴政孝氏によって、昭和9年(1934年)北海道余市で「大日本果汁株式会社」として産声をあげました。

創業の地である余市蒸溜所では、ウイスキーの本場・スコットランドを彷彿とさせる寒冷な風土のもと、力強くて重厚なモルト原酒を造り続けています。
一方、昭和44年(1969年)に宮城県の2つの清流に囲まれた地に誕生した宮城峡蒸溜所では、やわらかで華やかなモルト原酒造りが行われています。
「竹鶴ピュアモルト」は、ニッカウヰスキーが誇る2つの蒸溜所などで造られる、複数の異なる個性をもったモルト原酒をヴァッティングさせることで、平成12年(2000年)に誕生しました。
そこに創業者の名を冠したのは、ニッカウヰスキーを象徴するウイスキーであること、そして「多くの日本の人々に本物のウイスキーを飲んでもらいたい」という竹鶴氏の情熱をしっかりと受け継いでいることを示しています。

「竹鶴ピュアモルト」の味わいを導くブレンダーの技と志

「竹鶴ピュアモルト」の味わいを導くブレンダーの技と志

出典:ニッカウヰスキーサイト

「竹鶴ピュアモルト」は、竹鶴政孝氏の「確かな品質と本物だけを造りたい」という情熱、「異なるモルト同士を掛け合わせて芳醇なウイスキーを造りたい」という想いを受け継いだ、現代のブレンダーたちの技と熱意によって誕生しました。

一般的に、単一の蒸溜所のモルト原酒で造られる「シングルモルトウイスキー」は個性が強く、香りや味わいが際立ちます。一方、モルト原酒とグレーン原酒をブレンドした「ブレンデッドウイスキー」は、やさしくやわらかな味わいが特徴です。
「竹鶴ピュアモルト」の開発にあたっては、余市と宮城峡など複数の蒸溜所の個性を活かしつつ、ブレンデッドウイスキーのような飲みやすさを実現することが、ブレンダーに課された命題でした。

その難題を解決したのは、初代マスターブレンダーでもある竹鶴氏から受け継いだブレンド技術と経験、そして何よりもウイスキー造りに対する燃えるような闘志でした。重厚さと飲みやすさ、一見、相反する魅力を兼ね備えた「竹鶴ピュアモルト」は、その名の通り、竹鶴氏の技と魂を注ぎ込んだウイスキーなのです。

「竹鶴ピュアモルト」の個性を分けるエイジング

「竹鶴ピュアモルト」の個性を分けるエイジング

出典:ニッカウヰスキーサイト

「竹鶴ピュアモルト」は、現在「竹鶴ピュアモルト(スタンダード)」「同17年」「同21年」「同25年(数量限定・木箱入り)」の4種類がラインナップされています。ブランド名は共通ですが、エイジングごとの個性が明確に異なるのも「竹鶴ピュアモルト」の特徴です。



エイジングとは年数表記のことで、たとえば「竹鶴ピュアモルト17年」といえば、17年以上熟成させたモルト原酒だけで造られています。一方、「竹鶴ピュアモルト(スタンダード)」は、若いモルトと長期熟成のモルトをブレンドしたもので、熟成期間による縛りがなく、自由な味わいのウイスキーを造ることができます。では、エイジングごとの特徴を紹介しましょう。

【竹鶴ピュアモルト(スタンダード)】

バニラのような樽熟成香や洋梨のような果実香、フルーティさとライムのようなフレッシュな味わいが特徴です。

【竹鶴17年ピュアモルト】

やわらかなスモーキーさと香ばしさ、麦芽由来のコクと甘さが特徴です。

【竹鶴21年ピュアモルト】

豊かで濃厚な果実香やビート香がただよい、ほのかな苦味が感じられる複雑な味わいが特徴です。

【竹鶴25年ピュアモルト】

華やかなで深みのある香り、芳醇な甘さと同時にビターな味わいが口いっぱいに広がるのが特徴です。

ウイスキーは熟成期間が長くなるほど、複雑で奥深い香りと味わいを見せてくれます。それぞれの年数に応じたブレンドの技が「竹鶴ピュアモルト」にエイジングの違いによる個性を実現しています。

「竹鶴ピュアモルト」は、竹鶴政孝氏がめざしたウイスキーの、ひとつの到達点といえるのではないでしょうか。確かな品質と本物であることへのこだわり。ブレンダーをはじめウイスキー造りに関わる全員の熱い想いが結実した「竹鶴ピュアモルト」を、じっくりと味わってみてください。

製造元:ニッカウヰスキー株式会社
公式サイトはこちら

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識