【人気の地ウイスキー】ガイアフローの静岡の自然と調和したウイスキー造り

【人気の地ウイスキー】ガイアフローの静岡の自然と調和したウイスキー造り
出典 : ガイアフロー静岡蒸溜所サイト

「ガイアフロー静岡蒸溜所」は、近年、国内に新設されたウイスキー蒸溜所のひとつ。本格的なクラフトウイスキー造りに取り組み、世界のウイスキー愛好家から注目を浴びています。ここでは、ガイアフロー静岡蒸溜所の魅力や商品について紹介しましょう。

  • 更新日:

ガイアフロー静岡蒸溜所が注目される理由

ガイアフロー静岡蒸溜所が注目される理由

出典:ガイアフロー静岡蒸溜所サイト

「ガイアフロー静岡蒸溜所」は、2016年、洋酒の輸入販売会社ガイアフローを母体とするガイアフローディスティリングが、静岡市北部に設立したウイスキー蒸溜所。
南アルプスの山々を源とする安倍川の清流に恵まれた、ウイスキーの熟成に適した環境に囲まれ、自然と調和するウイスキー造りを目ざしています

小規模な蒸溜所ながら、現在、国内外から熱い視線を集めている理由は、ほかにはない製造設備をそろえた、個性豊かなウイスキーにあります。
その一部は、2011年に閉鎖されたメルシャン軽井沢蒸留所から受け継いだもの。ジャパニーズウイスキーの世界的な評価を広める先駆け的な役割を果たした同蒸溜所から、ウイスキー造りへの想いとともに設備一式を引き継ぎ、活用しているのです。
加えて、スコッチの本場・スコットランドのフォーサイス社の手による、世界で唯一となる薪の直火を使った蒸溜機も備えています。

また、ガイアフロー蒸溜所では“オール静岡のウイスキー造り”にも取り組んでおり、静岡市産の杉を使った発酵槽を導入。将来はウイスキーの原料である麦芽も、地元産を使う予定だとか。

ガイアフローが年1回届けるプレミアムボトルの魅力

ガイアフローが年1回届けるプレミアムボトルの魅力

出典:ガイアフロー静岡蒸溜所サイト

「ガイアフロー静岡蒸溜所」では、現在、個性あふれるサービスを提供しています。

そのひとつが、年1回、5年間にわたって6種類の製品が届く「静岡蒸溜所プレミアムボトル・セレクション」。初年度は1年間樽で熟成させたウイスキー原酒が届き、以降は、2年熟成、3年熟成と毎年、熟成期間の異なるものが届く、というようにウイスキーの熟成過程をたのしめる趣向です。

ちなみに、スコッチウイスキーには「3年間以上、樽で熟成させたもの」という定義があるため、これに則り、初年度と2年目は、「ニューボーン」と呼ばれる、熟成期間が3年未満の原酒。
3年目以降は、単一の樽から出して瓶詰めしたシングルカスクウイスキーが届きます。

ガイアフローの「プライベートカスク」を手に入れよう

ガイアフローの「プライベートカスク」を手に入れよう

出典:ガイアフロー静岡蒸溜所サイト

「ガイアフロー静岡蒸溜所」が提供する、もうひとつのユニークなサービスが、樽単位でウイスキーを購入できる「静岡プライベートカスク」。
高品質なウイスキーを、ひと樽まるごとひとり占めできると話題を呼び、初回の2016年予約分は即日完売したそうです。

2018年11月現在、予約を受けつけている「静岡プライベートカスク2019」の特徴は、フォーサイス社製の薪直火蒸溜機と、軽井沢蒸留所で稼働していた蒸溜機の2種類から、1回目の蒸溜に使う蒸溜機を選べること。
どちらの蒸溜機も独自性が強く、蒸溜されるウイスキー原酒はまったく異なる風味になるのだとか。樽のオーナーは、蒸溜機を選ぶことで個性の際立つ原酒をたのしむことができます。

価格は、樽のサイズによって異なり、30万円ほどから100万円程度までの3タイプ。値は張りますが、仲間と共同で買えば、入手しやすくなりそうです。
ぜひ詳細を、ガイアフローの通信販売サイト「WHISKY PORT」にある「静岡蒸溜所」の商品ページでチェックしてみてください。

ガイアフロー静岡蒸溜所が提供している2つのサービスは、ちょっと高額ですが、それだけにプレミアム感はたっぷり。記念日や自分へのごほうびに、手に入れてみてはいかがでしょう。

製造元:ガイアフローディスティリング株式会社 ガイアフロー静岡蒸溜所
公式サイトはこちら

おすすめ情報

関連情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識