ウイスキー初心者でもたのしめる「トゥワイスアップ」

ウイスキー初心者でもたのしめる「トゥワイスアップ」
出典 : Tana888/shutterstock.com

ウイスキーの飲み方は、ストレートまたはオンザロックで飲むのが常識だ、という意見を多く聞きます。そのため、お酒に弱い自分にとって、ウイスキーはとてもハードルが高いと感じていました。しかし、水で薄める「トゥワイスアップ」という飲み方もどうやら定番の飲み方のようです。

  • 更新日:

トゥワイスアップはききウイスキー定番の飲み方

トゥワイスアップはききウイスキー定番の飲み方

Tana888/shutterstock.com

まずはトゥワイスアップの作り方からお話しましょう。用意するのはグラスと、常温のウイスキー、それに天然水です。

<レシピ>ウイスキーのトゥワイスアップ

【材料】
ウイスキー、天然水、グラス

【作り方】
1.グラスにウイスキーを注ぐ。
2.ウイスキーと同じ量の天然水をグラスに注いで完成!

トゥワイス(twice)は英語で2回、2倍などの意味があります。また、アップは「ストレートアップ(straight up)=氷を入れない」という言葉が語源です。氷を入れずにウイスキーを2倍の量にすることがトゥワイスアップなのです。

じつは、トゥワイスアップはウイスキーの味や香りが一番わかりやすいという意見もあります。それを裏付けるかのように、プロのバーテンダーがウイスキーのきき酒をするときは、トゥワイスアップにして飲むそうです。

トゥワイスアップにこだわりたいあなたに贈る、おいしくなるコツ

トゥワイスアップにこだわりたいあなたに贈る、おいしくなるコツ

joesayhello/shutterstock.com

先述したとおり、トゥワイスアップは、ウイスキーの味や香りを引き出す飲み方ですが、ウイスキーを天然水で割ると、アルコール度数は低くなります。そのため、ウイスキー初心者でもおいしく飲める点もトゥワイスアップのよさでしょう。

ここからは、トゥワイスアップでもっとウイスキーをたのしむためのノウハウをご紹介します。

ウイスキーと水は同じ量

ウイスキーと水の量は目分量ではなく、きちんと量って混ぜることをおすすめします。というのも、1mlでもバランスが違うと、味や香りが変化するといわれているためです。

ウイスキーと水の硬度を合わせる

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識