ビールも「下る」美味しさ!天下の台所「大阪」でグルメと一緒に嗜もう

ビールも「下る」美味しさ!天下の台所「大阪」でグルメと一緒に嗜もう

近年、日本でも盛り上がりを見せているクラフトビール市場。醸造所が経営するレストランやクラフトビールを仕入れ、メニューに取入れている店も増えています。

  • 更新日:

大阪のクラフトビール

martinho Smart/ Shutterstock.com

「大阪の食い倒れ」という言葉があるように、B級グルメをはじめ食文化の発達している大阪。おいしい食べもののあるところには、おいしいお酒もついてきます。江戸時代、大阪で造られた日本酒は「下り酒」と呼ばれて江戸で重宝されていたそうです。日本酒の酒蔵も多い大阪には、その技術を活かした有名ブルワリーも多くあります

注目のクラフトビール「箕面ビール」

kyrien/ Shutterstock.com

大阪のブルワリーをひとつ選ぶとすれば、多くの人から名前が挙がるのが「箕面ビール」。主要なビアコンペでも数々の受賞歴があり、世界にもファンの多いブルワリーです。原料にこだわり、季節感を大切にしてレシピを変えています。

スタウトなどの定番ビールに加え、季節限定のビールが人気。夏に収穫する桃を使った国産桃ヴァイツェン、冬の柚子を使ったゆずホ和イトなどその季節にしか味わえない原料を使ったビールは、売り切れ必至です。

ブルワリーの一角には、パブもあるのでぜひ、出来立てのクラフトビールを味わってみたいですね。
箕面ビールの詳細はこちら

大阪発本場ドイツの味「ハーベストの丘」

Brent Hofacker/ Shutterstock.com

甲子園球場8個分もの敷地にある「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」。乗馬体験や牛の乳搾り、パンやバター作りなどができる広大な施設です。この広大な敷地内にあるブルワリーでは、本格的なドイツスタイルのビールが醸造されています。

穀物の香りが豊かなライラガーは、ほのかな甘味とホップの苦味が心地よい後味のビール。本格的な味わいとは裏腹に「こだわりやさかい」と大阪弁で親しみやすい銘柄名です。ほかに、ピルスナー「すきやさかい」なども根強い人気です。

敷地内で購入することもできるので、工房で作られた自家製ソーセージとともに、おみやげにしても喜ばれそうです。
ハーベストの丘の詳細はこちら

日本酒醸造所が造る「國乃長ビール」

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識