深い絆で結ばれた兄弟が生み出す、地域に愛され続ける酒「白龍酒造」

深い絆で結ばれた兄弟が生み出す、地域に愛され続ける酒「白龍酒造」

長男の白井秀利さんが社長を務め、次男の伸児さんが製造責任者として醸す酒「白龍」は、地元の方たちの晩酌に欠かせない、心安らぐ味わい。先祖の代から地域の方々との交流を大切にし続け、土地の利を生かした酒造りを行う白龍酒造を訪ねてお話しを伺ってきました。

  • 更新日:

江戸時代に創業、160余年に渡り造られ続けている米どころの酒

新潟県の北東部に位置する阿賀野市は、白鳥の飛来地として全国的にも有名な「瓢湖(ひょうこ)」があり、自然豊かな、県内でも有数の穀倉地帯。越後平野のほぼ中央に位置する肥沃な大地で、良質な酒米が育まれ、さらに、阿賀野川水系の豊かな水に恵まれている地で、白龍酒造は長きに渡り酒を醸し続けています。

創業は天保10年(1839年)。北前船で賑わう湊町新潟で、北海道と交易する回船問屋から分家し酒造業を開業。江戸時代、幕府の天領(直轄地)であり、維新後は、新潟県の前身である「水原(すいばら)県」として、県庁が置かれた歴史と伝統のある町で「白龍」は親しまれ続けてきました。

2014年に就任した白井秀利社長で六代目。製造部門は専務取締役兼製造部部長の9歳下の弟の伸児さんに一任し、兄弟がニ大柱となって蔵を支えています。

江戸時代に創業、160余年に渡り造られ続けている米どころの酒

かつては江戸幕府の直轄領で、この地域の豊かな生産力を背景にした年貢の収納を確保する目的で代官所が設置されていた水原町。2004年に近隣の町と合併し「阿賀野市」となりました。

山川氏によってさらに完成度が高まった至高の美酒

白龍酒造は、数年前まで、現役最年長杜氏として活躍した山川譲氏が中心となって酒造りを行っていました。山川さんは、発酵や醸造に関する研究で世界的な権威として有名な、故・坂口謹一郎氏と、自宅が近所だった縁で幼少期から交流があり、その影響もあって日本酒の世界へ入りました。

全国新酒鑑評会、関東信越国税局新酒鑑評会で多数金賞を受賞し、新潟県杜氏会会長を歴任、「現代の名工」や「黄綬褒章」、「にいがたの名工」などに選ばれるほどの実力者である山川杜氏を迎え入れたことで、白龍酒造は、さらに研ぎ澄まされた酒質を生み出し、それまでのモンドセレクションでの「金賞」を「最高金賞」にまで引き上げ、6年連続で受賞するなど進化を遂げます。

その山川杜氏が酒造りにおいて、一生涯をかけてこだわり続けていたのが「水」。原料の8割以上を占める「仕込み水」が日本酒に及ぼす影響がいかに大きいかを知り尽くしていただけに、杜氏になった頃から「理想の水」を求め、県内を探し歩いたそうです。

よい水があると聞けば、実際に足を運んで自ら確かめていましたが、同じ「山の水」でも、米山山系と妙高山系とでは水質が違い、また「川の水」もさまざま。理想とする酒の味を生み出すのに相応しい水を探し続けました。川底の下に流れている地下水は、「伏流水」とよばれる自然の濾過作用によって生まれるとてもきれいな水質ですが、山川杜氏は「阿賀野川の伏流水が湧き出した清水」で、「自分の求めていた水」を見つけます。まさに、「白龍」は山川杜氏のお墨付きの水で仕込まれた日本酒なのです。

92歳となった現在は、酒造りこそ引退はしましたが、蔵の顧問であり名誉杜氏として、「呑み切り」や「水神祭」など、大切な行事には必ず出席されています。

現役最年長杜氏として数年前まで酒造りを行っていた山川杜氏

現役最年長杜氏として数年前まで酒造りを行っていた山川杜氏。長年の経験から生まれた熟練の技術は、白龍酒造の酒造りに大切に受け継がれています。

充実した設備によって行われる丁寧な酒造り

現在の白龍酒造は、白井伸児専務が中心となり、20代~60代までの9名で酒造りを行っています。その中には2名の若い女性も含まれていて、蔵では昔から、女性の蔵人も男性と一緒に酒造りに取り組んできたそうです。チームワークがよく、仲間同士で助け合いながら一丸となって酒造りに向き合っています。

製造には、洗米、蒸米、製麹(麹造り)などの行程にも機械を導入することで、人的な労力を極力減らし、蔵人への負担が少ない環境を心がけていて、白井社長は「そうすることで知的分野にそれぞれの能力が発揮される時間が生まれて、よりよい酒を提供することにつながると考えています」と話し、蔵人たちの酒造りへの探究心を温かく見守っています。

麹造りは機械(自動製麹機)での造りと手造りを使い分けています。

麹造りは機械(自動製麹機)での造りと手造りを使い分けています。

発酵中の醪の品温管理を自動でできるサーマルタンクも導入。

発酵中の醪の品温管理を自動でできるサーマルタンクも導入。

おすすめ情報

関連情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識