ウーロンハイならぬアールグレイハイ? 意外にも好相性な「焼酎の紅茶割り」

ウーロンハイならぬアールグレイハイ? 意外にも好相性な「焼酎の紅茶割り」
出典 : abc1234/shutterstock.com

  • 更新日:

柑橘系の香りが爽やかで上品なカクテル

手軽に作れてさらりと飲めることで人気の「焼酎のお茶割り」ですが、多くの方はウーロン茶や緑茶で割ったものを飲まれていることと思います。ところが、意外においしく飲めるのが「紅茶」。驚かれる方もいるかもしれませんが、焼酎との相性もよく、最近では特に女性の間で評判を呼んでいます。

中でもおすすめは、ベルガモットで柑橘系の香りを付けたアールグレイの紅茶。爽やかな風味で華やかさもあり、同じお茶でもウーロン茶や緑茶とは一味違った上品なお茶割りの味わいに。焼酎は比較的クセの無い麦焼酎が合いますが、芋焼酎のふくよかな雰囲気も深みを感じられておいしく飲めますよ。
焼酎の割合はお好みですが、焼酎3に対してアールグレイ7くらいがベスト。あまり焼酎の量が多いと、爽やかな香りを感じにくくなってしまうので気を付けましょう。

また、温かいアールグレイティーで割って飲むのもおすすめ。その場合は、焼酎の量が多いと揮発するアルコールの刺激を強く感じるので量を加減して。
アールグレイティーはスイーツにもよく合う飲み物なので、食後のデザートに合わせてリラックスタイムにのんびりとたのしむのもよいかもしれませんね。

MAHATHIR MOHD YASIN/shutterstock.com

Joshua Resnick/shutterstock.com

ライタープロフィール

阿部ちあき

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会認定 きき酒師 日本酒・焼酎ナビゲーター公認講師
全日本ソムリエ連盟認定 ワインコーディネーター

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識