焼酎とフルーツのマリアージュは、チューハイ好きや女性もハマる!

焼酎とフルーツのマリアージュは、チューハイ好きや女性もハマる!
出典 : Svetlana Foote/ Shutterstock.com

焼酎とフルーツは相性抜群の取り合わせ。人気の居酒屋や大手酒類メーカーなどが、こぞって新種の焼酎カクテルレシピを編み出す昨今、チューハイファンはどのように焼酎&フルーツの組み合わせをたのしんでいるのでしょうか。

  • 更新日:

焼酎とフルーツの相性は抜群!

焼酎とフルーツの相性は抜群!

Billion Photos/ Shutterstock.com

焼酎にフルーツを合わせたり、焼酎を生搾りフルーツで割ったりして飲んだことがある人も少なくないでしょう。実際、スーパーや酒屋さんの缶チューハイコーナーには、高果汁や果汁100%をうたった商品が種類も豊富に並んでいて、人気の居酒屋のメニューには、生搾りフルーツや果肉がゴロゴロ入った焼酎カクテルの写真がズラリ。どれもおいしそうで、選びきれずに迷った経験がある人もいるのでは?

焼酎とフルーツは相性が抜群。なかでも、麦焼酎や、連続式蒸溜による甲類焼酎など、クセがなくて飲みやすい焼酎銘柄と、柑橘系のフルーツの取り合わせは、アルコールに慣れていない人や、若い女性もハマってしまうほど。
見た目がカラフルでSNS映えするうえに、焼酎の量を加減したり、炭酸やシロップを足したりと、自分好みの味に近づけることもできるのも、人気を集める理由のひとつかも。

焼酎とフルーツのおすすめカクテルレシピ

焼酎とフルーツのおすすめカクテルレシピ

natashamam/ Shutterstock.com

焼酎とフルーツのカクテルは、意外とかんたんに作ることができます。ここでは、自宅でも手軽に挑戦できるおすすめのレシピを紹介しましょう。焼酎の量はお好みで増減してください。

【焼酎×生グレープフルーツ】

焼酎と氷を入れたグラスに、搾り器で搾ったグレープフルーツを注いで軽く混ぜるだけ。市販のグレープフルーツジュースで割るだけでもおいしいグレープフルーツハイがたのしめますが、生搾りグレープフルーツ割りは格別です。

【焼酎×はちみつレモン】

レモン果汁とはちみつを混ぜ合わせ、氷を入れたグラスに注ぎます。あとは焼酎と炭酸水を注いでゆっくり混ぜるだけ。健康志向の人からも人気を集めそうな1杯です。

【焼酎×ゆず茶】

ゆずを皮ごと漬け込んだ「ゆず茶」や「ゆずジャム」をお湯で溶かしたうえで、適量の焼酎を注ぐだけ。おいしいホットカクテルの完成です。お好みに合わせて、すりおろし生姜を加えるのもおすすめです。

インスタ映えするフルーツカクテルも!

インスタ映えするフルーツカクテルも!

Rimma Bondarenko/ Shutterstock.com

焼酎とフルーツの組み合わせは、カクテルだけではありません。焼酎にフルーツを丸ごと入れれば、果物の香りや甘味をそのままたのしめ、色合いもよくてインスタ映えも狙えます。

【焼酎×フルーツポンチ】

焼酎を炭酸水で割って、桃やみかん、さくらんぼなどの缶詰とシロップを投入するだけ。細長いグラスを使うと、フルーツが層を作ってカラフルに仕上がります。彩りでミントの葉を添えてもOK。

【焼酎×ブルーベリー】

グラスにブルーベリージャムを入れたうえに、焼酎を注ぎます。そこに氷とブルーベリー(冷凍でも可)を加えて炭酸水を注ぎ、混ぜる前に写真をパシャ! お好みでミントの葉を飾って。

【焼酎×いちご】

ヘタを取ったいちごと砂糖を漬け込んだいちごシロップを、果肉ごとグラスに入れ、氷を加えます。さらに焼酎と炭酸水を注いで完成です。

焼酎とフルーツの組み合わせは自由自在。焼酎の分量にも決まりはありませんが、フルーツの味わいを活かすには、クセの少ない甲類焼酎がおすすめ。いろいろ試して、好みの味を追求してみてください。

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識