カクテルにして焼酎をおしゃれに飲みやすく!

カクテルにして焼酎をおしゃれに飲みやすく!

  • 更新日:

これが焼酎? 麦焼酎をカクテルに

marcin jucha/ Shutterstock.com

フルーティーな香りとスッキリとした軽やかな味わいの麦焼酎は、焼酎の中でも初心者にも飲みやすく、入門編としても人気があります。原料はビールと同じ大麦。ロックや水割り、お湯割りでもおいしい麦焼酎ですが、ソーダやジュースなどで割った「カクテル」が最近人気なのをご存じですか?

やさしい香りと味を持つ麦焼酎の特徴をいかしつつ、新たなおいしさを提供してくれるカクテル。飲みやすいので、ぜひ、試してみてください。ここでは、代表的な「焼酎カクテル」を紹介します。

焼酎コーク

gresei/ Shutterstock.com

自宅でも簡単にできるカクテルの代表、焼酎コーク(焼酎コーラ)。ラムベースの「キューバリバー」の焼酎バージョンです。コーラの炭酸と適度な甘さで、和食はもちろん洋食にもあいます。また、日中の寛いだときに飲むアルコールとしても最適です。

タンブラーのような大きめのグラスにロックアイスと焼酎を30ミリリットル入れ、そこにコーラを適量注ぎます。焼酎の量もお好みで。グラスの縁にカットライムを差し込んだり、輪切りのライムやレモンを入れたりするとより爽やかな味になります。

麦焼酎を泡盛にすると「泡盛コーラ」に。アルコール度数高め、麦よりも独特な味わいですが、こちらもおすすめです。

焼酎ジンジャーリッキー

Brent Hofacker/ Shutterstock.com

ジンジャーエールのピリリとした味と炭酸のシュワッとした口当たりと焼酎の甘味のバランスがよいカクテルです。ジンジャーエールを甘味のあるものにすると、より飲みやすくなります。

氷を入れたロンググラスに、焼酎を45ミリリットルほど入れます。そこにジンジャーエールをゆっくり注ぎます。好みでライムジュースやカットライムを入れると酸味と香りが増し、爽やかな印象に。芋焼酎のように個性の強い焼酎でもおいしく飲めるので、試してみてください。

焼酎モヒート

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識