混ぜるだけの簡単おしゃれディップ「明太ディップ」|おつまみレシピ

混ぜるだけの簡単おしゃれディップ「明太ディップ」|おつまみレシピ

明太子が少し余っている時は、サワークリームと混ぜて、お手軽ディップを作ってみませんか。明太ディップがあれば、おうち飲みのおつまみがグレードアップ! 合わせるお酒によってアレンジもたのしいので、ぜひチャレンジしてみてください。

  • 更新日:

人気の明太ディップをおうちでカンタンに手作り

使用するのは、明太子とサワークリームのみ。サワークリームを使うとさっぱりとした明太ディップになりますが、手に入らなかったらクリームチーズやフロマージュブラン、マヨネーズでも同じ要領で作れます。明太ディップがあれば、バゲットやトルティーヤチップス、クラッカーなどが手の止まらぬおつまみになりますよ。

【材料/2人分】

明太子…1本(約40g)
サワークリーム…50g
トルティーヤチップスやバゲットなど…適量

【作り方/5分】

【1】明太子は薄皮に包丁で切り込みを入れて、包丁の背やスプーンを使って取り出す。

包丁の背やスプーンを使って明太子を取り出しておきましょう。

【2】明太子とサワークリームを混ぜる。※気温の低い時は固めに仕上がります。ゆるめのテクスチャーがお好みであれば、牛乳(分量外)を加えて調整してください。

【3】トルティーヤチップスやバゲットなどを添えて出来上がり!

お酒に合わせたアレンジ

日本酒に合わせるなら

醤油を数滴加えて、小口切りにした万能ネギをちらして。ビールに合わせるなら、隠し味にすりおろしニンニクを加えてみましょう。

ワインに合わせるなら

レモンの皮のすりおろしを加えれば、より爽やかに仕上がりますよ。

きゅうりや大根、ラディッシュなどのひとくちサイズの生野菜にのせれば、ピンチョス仕立てのおつまみにも。

【関連記事】
箸が止まらぬヘルシーおつまみ「明太しらたき」
ピンチョス仕立ての “映える”おつまみ「酒盗クリームチーズ」
火を使わずにできるピンチョス風おつまみ「海苔チーズのハムロール」
手軽に作れて、一口おつまみにぴったり「ベーコンロールのピンチョス」
見た目もキュートな、ビジュアル系おつまみ「カプレーゼのピンチョス」

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。
2022年 フード イベントカレンダー【全国版】

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事