人気のおつまみメニュー「タラモサラダ」をおうちで手軽に!

人気のおつまみメニュー「タラモサラダ」をおうちで手軽に!

【簡単おつまみレシピ】おうちにじゃがいもがいくつか残っていたら、タラモサラダを作ってみませんか? レンジを使用して、火を使わないので簡単&安心なメニューです。ビールや日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも参考にして!

  • 更新日:

タラモサラダは、じゃがいもを丸ごとレンジで加熱して手軽に!

おつまみで人気のタラモサラダを、おうちで簡単に作ってみましょう。じゃがいもは皮を剥かずに丸ごとレンジで加熱すれば、下ごしらえも楽ちんです。料理に不慣れな人でも、きっとこれなら大丈夫ですよ。もし残ってしまったら、【アレンジ】のようにパンにのせてタラモチーズトーストにしたり、牛乳といっしょに温めて、たらこ風味のヴィシソワーズスープにしたりしてもよいですね。ぜひ試してみてください。

タラモサラダの材料と作り方

【材料/2~4人分】

じゃがいも(中サイズ)…2個
たらこ(明太子でも)…1本
マヨネーズ…大さじ2〜3
牛乳…大さじ2
オリーブオイル(サラダ油や太白ゴマ油、アマニ油などでも)…大さじ1
バゲット…お好みで
パセリ(みじん切り)…お好みで

【作り方/15分】

【1】じゃがいもはよく洗って、ぬれたまま1個ずつラップに包んで、600Wのレンジで6〜7分加熱する。※じゃがいも1個を丸ごとレンジ加熱する目安が、600Wで3〜3分半となります。作る量やサイズに合わせて時間は調整してください。

【2】レンジからじゃがいもを取り出し、熱いうちに厚手のマグカップの底などを用いて、たたいて潰す。

タラモサラダの材料と作り方

加熱したじゃがいもは熱いので、やけどに注意して潰しましょう。

【3】皮を取り除いたじゃがいもをボウルに入れる。たらこの薄皮に包丁で切り込みを入れ、包丁の背を使ってこそげるようにして、たらこの粒を取り出す。ボウルのじゃがいもにたらこ、マヨネーズ、牛乳、オリーブオイルを入れて、なじむように混ぜて出来上がり!※タラモサラダをもっとなめらかなペースト状で作りたい場合は、牛乳やオリーブオイルの量を増やして、お好みの固さに仕上げてください。

【アレンジ】

アレンジするなら、食パンにタラモサラダとピザ用チーズをのせて焼いた、タラモチーズトーストを。夜食にもブランチにもおすすめのメニューです。

タラモサラダの材料と作り方

タラモサラダとチーズの相性がよく、ボリュームもたっぷり。

お酒に合わせたタラモサラダのアレンジ

ビールに合わせるなら

牛乳を生クリームに代えて、こっくりとした味わいにしてみましょう。

日本酒に合わせるなら

牛乳を豆乳に代えて、あっさりとした風味で作っても。

ワインに合わせるなら

マヨネーズをオリーブオイル、牛乳をレモン汁に代えて魚臭みをおさえ、さわやかな一品にしてもよいですね。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。
2022年 フード イベントカレンダー【全国版】

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事