山わさびで通好みな大人おつまみを「まぐろとアボカドの山わさびかけ」

山わさびで通好みな大人おつまみを「まぐろとアボカドの山わさびかけ」

今回は、通好みな大人おつまみを紹介します。ポイントは、山わさび(ホースラディッシュ・西洋わさび)を白だしと合わせた使い方。肉料理に合うのはもちろんですが、魚介にかけてもおいしいおつまみに変身しますよ。合わせるお酒によって、さまざまなアレンジをたのしんでみましょう!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、ワイン

山わさび(ホースラディッシュ・西洋わさび)は、ステーキやローストビーフなど、肉に合わせる薬味と思いがちですが、じつは魚介にも合います。おすすめは白だしと混ぜた使い方で、これだけで呑めるという方もいらっしゃるかもしれないおいしさ。今回はまぐろとアボカドに合わせますが、その他、イカや鯛、ほたて、甘エビなどとの相性もぴったりです。チューブの山わさびや白だしはストックしておけるので、思い立ったらすぐにできるのもうれしいポイントです。

【材料/2人分】
まぐろ…60g
アボカド…1/2個
山わさび(すりおろし)…大さじ1
白だし…小さじ1

【作り方/5分】
1.山わさびと白だしを「3:1」の割合で混ぜる。
2.まぐろとアボカドはスライスして皿に並べ、「1」をかけて出来上がり!

【コツ・ポイント】
●ビールに合わせる時は、ゴマ油を少し足してコクを加えても。白ワインに合わせる時は、オリーブオイルを少し足してまろやかな辛味にしてもおいしいですよ。
●山わさびと白だしの組み合わせは、しゃぶしゃぶや蒸し鶏のソースに使ったり、市販のローストビーフやハムに添えたりするだけで、ワンランクアップしたおつまみに変身させられますよ。

ローストビーフに添えるだけでぐっと本格的な味わいに。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報