ピンチョス仕立ての “映える”おつまみ「酒盗クリームチーズ」

ピンチョス仕立ての “映える”おつまみ「酒盗クリームチーズ」

ツウ好みのおつまみ、「酒盗」。そのまま食べてもおいしいですが、少しクセのある酒盗は、甘いクリームチーズと合わせると、まろやかで絶妙な味わいになります。今回は、その相性のよい組み合わせを使用したおつまみを2種類紹介。家飲みのおもてなしメニューとして、ぜひチャレンジしてみてください!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、ワイン、ハイボール

キュウリ、クリームチーズ、酒盗を重ねるだけですが、ピンチョス仕立ての “映える”おつまみになります。火を使わないので、飲みながらでも作れる手軽さがポイントです。同材料でアレンジするなら、クリームチーズと酒盗を混ぜてディップを作ってみましょう。クラッカーや野菜スティック、バゲットなどお好きなものを添えて提供すれば、女性ゲストも喜ぶ、かわいい見た目に変身しますよ。

【材料/2人分】
酒盗…小さじ1
クリームチーズ…40g
キュウリ…1/2本

【作り方/3分】
1.キュウリは1.5センチ厚さの輪切りにする。クリームチーズは1.5センチ程度の角切りにする。
2.キュウリにクリームチーズ、酒盗を順番にのせて出来上がり!

材料を順番に重ねていくだけのカンタンおつまみです。

【コツ・ポイント】
●日本酒と合わせるなら、小ねぎや大葉を添えて。ビールと合わせるなら、黒胡椒をふりましょう。ワインと合わせるなら、オリーブオイルとハーブをちらしてもよいですね。
●クリームチーズと酒盗を混ぜたディップを、野菜やクラッカーといただくアレンジもおすすめです。

ディップにアレンジすれば、見た目もかわいく変身します。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家・フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識