新作ウイスキーに注目! 2020年にリリースされた新商品を紹介

新作ウイスキーに注目! 2020年にリリースされた新商品を紹介
出典 : ShutterBestStudio/ Shutterstock.com

新作ウイスキーとはどんなウイスキーのことを指すのか知っていますか? 「新作」には、新しく誕生したブランドだけでなく、リニューアル商品なども含まれます。ここでは、新作ウイスキーの動向や2020年にリリースされた人気銘柄などを見ていきましょう。

  • 更新日:

2020年リリースの新作ウイスキーの動向

2020年リリースの新作ウイスキーの動向

KikoStock/ Shutterstock.com

新作ウイスキーとはどんなウイスキー?

新作ウイスキーとは、その年に新しく発売されるウイスキー全般のことを指します。新作ウイスキーのカテゴリーには、初めて市場に登場する新ブランドや新商品だけでなく、同銘柄のリニューアル商品やその年限定のリミテッドエディション(限定版)、地域限定商品、数量限定商品、業者向け商品なども含まれます。

種類もさまざまあり、シングルモルトウイスキーやブレンデッドウイスキーのほか、加水も貯蔵もしていない原酒をそのままボトリングした、「ニューポット(ニューメイク)」が販売されることもあります。

新作ウイスキーには入手困難な銘柄も多い

人気蒸溜所の新作ウイスキーは入手困難なものがほとんどで、リリースと同時に完売するものも多くあります。販売方法は、酒屋さんやネットショップなど販売元によって異なり、先着順の場合もあれば、抽選販売される場合もあります。

いずれにせよ、お目当ての新作ウイスキーを入手したい人は、製造元や販売元のニュースリリースやショップなどをこまめにチェックして、販売前に情報収集しておく必要がありそうです。

すでに完売済みも! ウイスキーラバーに人気のジャパニーズウイスキーの2銘柄

すでに完売済みも! ウイスキーラバーに人気のジャパニーズウイスキーの2銘柄

AlenKadr/ Shutterstock.com

「イチローズモルト」(ベンチャーウイスキー)

「イチローズモルト」で有名なベンチャーウイスキーでは、毎年多彩な新作ウイスキーをリリースしています。ベンチャーウイスキーには熱狂的なファンが多いため、いずれのボトルも人気が高く、入手は困難を極めます。

ラベルにトランプカードの絵柄がデザインされた「カードシリーズ」など、世界的な人気を誇る数量限定商品ともなると、なかなか手に入れるのは難しいでしょう。

ただ、抽選販売しているショップもあるので、期間内に申し込めば、運よく購入できることもあるかもしれません。

「マルスウイスキー」(本坊酒造)

マルスウイスキーでも、さまざまな新作ウイスキーを販売しています。2020年は、「シングルモルト駒ヶ岳」の2020年版リミテッドエディションのほか、「シングルモルト駒ヶ岳IPAカスクフィニッシュ」などがリリースされました。数量限定商品なので、本坊酒造の「公式通販SHOP」では販売終了していますが、まだ購入できそうな販売サイトもあるようです。

また、「マルスモルト・ル・パピヨン」シリーズも、毎年1,000本にも満たない数量限定で販売される人気の高い商品です。当然ながら2020年版はすでに完売していて、市場にもほとんど出回っていません。

なお、数量限定商品でも、マルスウイスキーの「公式通販SHOP」で抽選販売しているものもあるので、興味があればチェックしてみてはいかがでしょう。※2020年分は販売終了しています。

早い者勝ち!? まだ購入できそうな2020年新商品リスト

早い者勝ち!?  まだ購入できそうな2020年新商品リスト

Angela Bragato/ Shutterstock.com

ジャパニーズウイスキーの新作ラインナップ

2020年12月時点で、ネットショップなどで購入できそうな新商品をピックアップ。販売サイトによっては、プレミアがついているものもあるので、購入する際は詳細を確認してください。

【キリンシングルグレーンウイスキー富士】

キリンの新しいフラッグシップブランドとして登場した、贅沢なシングルグレーンウイスキー。口当たりはやわらかく、重厚で凝縮した味わいのあとに、複雑な香味の余韻が長く続きます。

【キリンウイスキー陸】

2020年5月にリリースされたブランド。グレーンウイスキーに少量のモルトをブレンドし、「うまさ濃い口」に仕上げられています。

【シングルモルト江井ヶ嶋/ブレンデッド 江井ヶ嶋 シェリーカスク】

2009~2014年に蒸溜し、シェリー樽で熟成させたシングルモルトウイスキーを数樽ブレンディング(バッティング)した商品。甘くフルーティーな香りと深みのある味わいが特徴です。

【三郎丸蒸留所 ムーングロウ リミテッドエディション 2020】

1990年に蒸溜したモルトをキーモルトに、熟成年数10年以上の原酒のみをブレンドしたブレンデッドウイスキー。重層的な味わいと複雑な余韻が長く続きます。

【竹鶴ピュアモルト】

数量限定のリニューアル商品。甘くやわらかな香りと果実を思わせる華やかな香りが調和したブレンデッドウイスキーで、しっかりとしたモルトのコク、香ばしいピート香をたのしめます。

【エッセンス・オブ・サントリーウイスキー】

サントリーの山崎、白州、知多の3蒸溜所で造られ、厳選された原酒をたのしめるシリーズ。2018年から毎年(2019年は2回)数量限定で販売されています。第4弾となる2020年4月にリリースされたボトルは、サントリーグループの大隅酒造で米を原料に造られた「ライスウイスキー」と、知多蒸溜所で造られたシングルグレーンウイスキー「桜樽後熟ブレンド」の2本です。

スコッチウイスキーの新作ラインナップ

スコッチウイスキーのシングルモルトにも注目。気になるボトルは早めに購入することをおすすめします。

【グレンドロナック トラディショナリー・ピーテッド】

グレンドロナックの創業者が残した伝統製法を継承し、シェリー樽で熟成させたシングルモルト。果実やドライナッツのような香りとピート香、芳醇な味わいがたのしめます。

【グレンアラヒー 2004 15年】

ペドロヒメネスシェリー樽とオロロソシェリー樽で15年以上熟成させた原酒だけを詰めた1本。レーズンやバタースコッチのような香りや、リッチで濃厚な味わいが特徴です。

【ダフタウン 1998 21年 トイボックス】

レトロな車のおもちゃ(トイ)をテーマにしたラベルデザインが特徴のボトル。なめらかなバニラクリームの風味やミルクティの味わいをたのしめる、シングルカスクのスコッチです。

ウイスキーの新作商品は、リリースと同時に売り切れてしまうものも多くあります。あえて入手競争に参加せず、バーなどでの偶然の出会いをたのしみに、気長に構えておくのもよいかもしれませんね。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識

イベント情報

姉妹サイト

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事