「ジュラ島」産スコッチの魅力を知っていますか?【ウイスキー用語集】

「ジュラ島」産スコッチの魅力を知っていますか?【ウイスキー用語集】
出典 : Alistair McDonald/ Shutterstock.com

「ジュラ島」という名前の島を知っていますか? スコットランド西岸に点在する島々のひとつで、ウイスキーの産地として知られています。ここでは「そもそもジュラ島はどんな島か?」「ジュラ島内の蒸溜所で造られるウイスキーの特徴は?」などを紹介します。

  • 更新日:

ジュラ島はスコッチウイスキーの聖地「アイラ島」の隣島

ジュラ島はスコッチウイスキーの聖地「アイラ島」の隣島

Richard Southall/ Shutterstock.com

ジュラ島はヘブリディーズ諸島のひとつ

ジュラ島は、スコットランドの西岸に点在するヘブリディーズ諸島のひとつです。
ヘブリディーズ諸島のうち、北側が「アウター・へブリティーズ」、スコットランド本土に隣接する南側が「インナー・ヘブリディーズ」と呼ばれています。ジュラ島が属するのは後者で、その最南端にある「アイラ島」の北東に隣接しています。

ジュラ島は人口よりも野生のアカシカの数が多い

ジュラ島の大きさは、アイラ島とほぼ同じ約600平方キロメートルで、日本で言えば淡路島程度。人口はわずか160名ほどで、人の住まない広大な地域には、野生のアカシカが約5,000頭も生息している「鹿の島」。「ジュラ」という島名も、北ゲルマン語群で「鹿」を意味する「hjortr」(英語では「Jurach」)に由来すると言われています。
唯一の交通機関は、お隣のアイラ島からの小さなカーフェリーだけという孤島ながら、“スコッチの聖地”と呼ばれるアイラ島と並んで、ウイスキーファンからは高い知名度を誇っています。

「アイラ島」が“スコッチの聖地”と呼ばれる理由は?【ウイスキー用語集】

ジュラ島はスコッチウイスキー6大産地に数えられる「アイランズ」の一島

ジュラ島はスコッチウイスキー6大産地に数えられる「アイランズ」の一島

Erni/ Shutterstock.com

ジュラ島を含む「アイランズ」はスコッチウイスキーの産地

ジュラ島がウイスキー愛好家に知られているのは、島内にあるジュラ蒸溜所(アイル・オブ・ジュラ蒸溜所)の存在ゆえです。
現在、スコッチウイスキーの産地は、ハイランドやローランド、スペイサイド、キャンベルタウン、アイラ、そしてアイランズと6つに分類されています。
アイランズとは、オークニー諸島やヘブリディーズ諸島など、スコットランド北西の洋上に並ぶ島々で造られるウイスキーの総称です。これらの島々には現在、ジュラ蒸溜所を含めた7つの蒸溜所が稼働しています。

ジュラ島を含む「アイランズ」のウイスキー造りの特徴は?

ジュラ島を含めたスコットランド北西の島々では、それぞれ島ごとの風土を活かした個性あるウイスキーを造っています。
このため、アイランズで造られるモルトウイスキー、アイランズモルト全体の特徴を語ることは難しいとされています。むしろ「タリスカー」(アイラ島)や「ハイランドパーク」(オークニー諸島)など、銘柄ごと特徴を語られることが多いようです。

タリスカー(talisker)スカイ島の自然が育むシングルモルトの魅力

ウイスキーの甘い誘惑⁈アイランズ・スコッチ「ハイランドパーク」と「スキャパ」

ジュラ島唯一の蒸溜所、ジュラ蒸溜所のウイスキー造り

ジュラ島唯一の蒸溜所、ジュラ蒸溜所のウイスキー造り

13threephotography/ Shutterstock.com

ジュラ島で唯一の蒸溜所「ジュラ蒸溜所」

ジュラ蒸溜所は1810年に創業し、2010年に200周年を迎えた歴史ある蒸溜所ですが、その歴史は波瀾万丈でした。
1901年には地主との契約問題がこじれて取り壊しになり、1950年に再建されたものの、コアなウイスキー愛好家の支持は得られませんでした。
ところが、2010年に大変革を迎えます。当時のオーナーが「良質な味」をテーマに蒸溜所を大改造。現在は、麦芽の乾燥にピートを使用しない「ノンピート」と、ピートを積極的に用いた「ヘビーピート」の2種類のシングルモルト(単一の蒸溜所の原酒だけで造られるモルトウイスキー)を生産しています。

ジュラ島のウイスキー「アイル・オブ・ジュラ」

ジュラ蒸溜所で造られるシングルモルト「アイル・オブ・ジュラ」のおもなラインナップを紹介しましょう。

【アイル・オブ・ジュラ 10年 オリジン】

バーボン樽で10年熟成したノンピートのウイスキー。ハチミツやキャラメルのような甘味やハーブの風味もやさしい、ウイスキー初心者におすすめの銘柄です。

【アイル・オブ・ジュラ 16年 ジュラックスオウン】

ホワイトオーク樽で14年、その後シェリー樽で2年熟成し、甘さのなかに柑橘系の味も加わった、厚みのある風味が特徴のウイスキー。世界的な酒類競技会のひとつ「サンフランシスコワールドスピリッツコンペティション」で金賞を獲得した実力派です。

【アイル・オブ・ジュラ スーパースティション】

軽めのピートを施したモルトを使用。ピートと潮の香りから、松やハチミツ、チョコレートなど、多様な味と香りが渾然一体とした豊かな味わいがたのしめる逸品です。

アイランズと呼ばれるスコッチウイスキーの生産地に属するジュラ島。大自然が育んだウイスキーは、ライトからヘビーまで多様なスタイルが特徴です。「JURA」というラベルを見つけたら、一度は試してほしいウイスキーです。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識