韓国焼酎「チャミスル」と韓国料理の ペアリングを満喫! 『チャミスルしNIGHT!』取材レポート

韓国焼酎「チャミスル」と韓国料理の ペアリングを満喫! 『チャミスルしNIGHT!』取材レポート

韓国焼酎「チャミスル」をたのしむ『チャミスルしNIGHT!』が2019年8月30日、都内で行われました。イベントには「チャミスル」を飲んだことがないという方も多数参加。初めての「チャミスル」、そして韓国料理とのペアリングはどうだったのでしょうか。皆さんの声とイベントの模様を紹介します。

  • 更新日:
  • sponsored by 眞露株式会社

「チャミスル」初体験の方から 「おいしい!どんどん飲める」と好評価!

韓国国内でシェアNo.1ブランドの「チャミスル」。日本でも人気が高まっていますが、今回参加された方の多くは、まだ飲んだことがなく、「興味はあるけど飲む機会がなかった」「名前を知って飲んでみたいと思って参加しました」とのこと。一方、韓国が好きで「チャミスル」もよく飲んでいるという韓国通の方も。イベントで韓国料理とのペアリングをたのしめるとあって、「すごく期待しています」と話していました。

イベントは、「チャミスル」を販売する眞露株式会社の内藤さんの挨拶でスタート。眞露のハイトビールで最初の乾杯をした後、「チャミスル」で2度目の乾杯をします。韓国では何度も乾杯をしてお酒をたのしむそうで、内藤さんの提案でイベントでも何度も乾杯をすることに。そしてテーブルに「チャミスル」が運ばれると、参加者から「うわぁー、来たー」の声! 韓国焼酎専用のショットグラスに注がれると、皆さん待ちきれない表情で乾杯の音頭を待ちます。乾杯のかけ声は韓国語で「コンベー!」。お酒好きとあって皆さん、グイっといい飲みっぷりです。

気になる感想は……。「すっきりして飲みやすい!」「度数が高そうな香りがしたけど、スーッと入ってきてどんどん飲める」「クセがあるのかなと思っていたけど、すっきりした味わいでおいしい!」と大好評でした!

ピリッと辛い韓国料理とのペアリングに納得!

イベントのもう一つの目玉は、韓国料理です。イベント会場はコリアンタウン新大久保にある「イスルポチャ」。今回、お店にご協力いただき、特別コースをご用意!「チャミスル」との相性抜群の料理が用意され、全6品とボリュームもたっぷりです。グリーンサラダにチーズキムチチヂミ、石焼チーズトッポキに続いて、UFOフォンデュが登場すると「うわぁー、めっちゃおいしそう!」とひときわ大きな歓声が!

サクサクのクリスピーとピリ辛のヤンニョムの2種類のチキンがチーズの周りをグルリと囲んだ見た目もユニーク。

韓国通の参加者も「これは初めて!」と言ってパシャリと記念撮影していました。チーズがとろとろに溶けたところで、チキンに熱々のチーズをからめて味わいます。「おいしーい」と皆さん笑顔!

期待どおりのおいしさで、場はどんどん盛り上がり、「チャミスル」であらためて乾杯するグループも!韓国料理と「チャミスル」のペアリングは相性抜群のようで、「日本の焼酎とは違って辛い料理とよく合うんですね!辛さがまろやかになる気がします」という感想も聞かれました。

クイズタイムでイベントはさらに盛り上がり!

お酒が好きという共通点と、おいしい「チャミスル」&韓国料理のおかげで、初対面でも会話が弾んでたのしそうな様子。ここでクイズタイムに突入すると、会場はいっそう盛り上がります。クイズは「チャミスル」に関する問題で全3問。読者の皆さんも一緒にチャレンジしてみてくださいね。

1問目)「チャミスル」は綺麗な味わいを生み出すために、何を使ってろ過し、不純物を取り除いているでしょうか?

1.備長炭
2.木炭
3.竹炭

2問目)これまでに販売された「チャミスル」の瓶を横に並べると、その長さは地球何周分になるでしょうか?

1.13周
2.53周
3.133周

3問目)「チャミスル」にはフルーツフレーバーが3種類あります。正しい組み合わせは?

1.レモン・桃・メロン
2.グレープフルーツ・マスカット・すもも
3.オレンジ・巨峰・すいか

それでは、正解は!?

1問目の正解は ―― 3.竹炭

2問目の正解は ―― 3.133周

3問目の正解は ―― 2.グレープフルーツ・マスカット・すもも

ほとんどの方が全問正解! 2問目の回答が意外だったようで、「販売本数250億本の瓶を横につなげた長さが地球133周分になる」という解説に、「えぇー、そんなに!?」と驚きの声があがっていました。

3種類のフレーバーをチゲと一緒に堪能!

フレーバーに関するクイズを終えたところで、3種のフルーツフレーバーがテーブルに配られました。以前から「チャミスル」をよく飲んでいたという方も「フルーツフレーバーは初めて飲むのでたのしみ」と話し、まずは香りをたのしんでからじっくりと味わっていました。クリアな後味のチャミスルFleshに比べて、フルーツフレーバーは甘酸っぱい香りで爽やか、アルコール度数も13度と低めで飲みやすいのが特長です。「おいしくて飲み過ぎちゃう」「甘めのすももが気に入りました!」「フレーバーと通常タイプの両方あると、その日の気分で選べていいかも」と評価は上々!

フルーツフレーバーによく合うチャドル韓国味噌鍋と合わせて、皆さんそれぞれにお気に入りのフレーバーをたのしんでいました。

最後まで笑い声が響くイベントに!

イベントは終始、和気あいあいとした雰囲気で進み、「たのしいお酒.jp」編集長や内藤さんも歓談に加わって「チャミスル」や韓国のこと、お酒のことなどを語り合う場面も。皆さんから「おいしくて、たのしくて、また参加したいです!」「チャミスル大好きになりました。お酒のレパートリーが増えました」という嬉しい感想をいただきました。

最後に皆さんで記念撮影をして、「チャミスル」とグラスのセットをお土産にお渡ししてイベントは終了。最後まで笑顔あふれるイベントとなりました。皆さん、ご参加ありがとうございました!

初めは「癖」があると思い、知ってはいたけど、飲むきっかけがなかったので今回が初めて!という参加者の方も「本当にすっきりして飲みやすいので、飲みすぎないように気をつけなきゃ!」と言われていたほど、すっきり飲みやすいチャミスル。まだ飲まれたことがないという方も、ぜひ気軽に飲まれてみてはいかがでしょうか。

関連情報

焼酎の基礎知識