鹿児島産のサツマイモ「黄金千貫(こがねせんがん)」を使った焼酎「芋かのか」で晩酌を美味しくたのしく!

鹿児島産のサツマイモ「黄金千貫(こがねせんがん)」を使った焼酎「芋かのか」で晩酌を美味しくたのしく!

焼酎甲類乙類混和製品の売上№1ブランドの「かのか」。今回、ラインナップも新たに「芋焼酎 かのか 濃醇まろやか仕立て」と「芋焼酎 かのか 華やかすっきり仕立て」の2アイテムが2019年9月3日(火)より全国で発売されると聞き、編集部では発売を前に開催された発表会に参加してきました。

  • 更新日:

焼酎「かのか」がさらに美味しくリニューアル

「かのか」の誕生背景

「かのか」が誕生したのは1993年。「一日のやすらぎの時を与えてくれる焼酎をつくろう」と商品開発を進めた時に注目したのは「香り」。研究者が何億個という酵母の中から、自分たちが求める香りを作りだす酵母を見つけるために試行錯誤を繰り返して2年が経過し、ようやく最良の酵母を見つけました。
“よい香り”という意味から「かのか(佳の香)」と名付けられているそうです。

芋焼酎に求められる味わいは

「かのか」を発売しているアサヒビールによる消費者調査で、消費者が芋焼酎に求める味わいは「濃醇」と「すっきり」という異なる2つだということがわかりました。
これらを踏まえ、新商品の「芋かのか」は「濃醇まろやか仕立て」と「華やかすっきり仕立て」の2品種がラインナップされました。

芋焼酎に求められる味わいは

新宿西口「思い出横丁」の9店舗で「芋焼酎かのか」と「料理」の相性を体験できる

焼酎「芋かのか」の発売にあたり、発売日の9月3日(火)から約1ヵ月間、新宿西口の思い出横丁の9店舗で「芋かのか」の2品種を飲むことができます。
URL:http://www.asahibeer.co.jp/kanoka/pdf/190826.pdf

一足お先に体験してきた2店舗を紹介します。

【一軒目】越後屋

思い出横丁の中通りにある越後屋さん。炭火で焼く焼き物の香ばしい煙が食欲をそそります。特製ソースで食べる串焼き&サラダを「芋かのか 華やかすっきり仕立て」でいただきました。
オン・ザ・ロックの「芋かのか 華やかすっきり仕立て」は華やな香りが印象的です。豚バラ肉と鶏正肉の串焼きの旨味たっぷりの肉汁を「芋かのか」がさらっと洗い流してくれて、さらに次の一口に繋がります。

おすすめ情報

関連情報

焼酎の基礎知識