京都の日本酒の新しいカタチ、スパークリング清酒【澪(みお)】

京都の日本酒の新しいカタチ、スパークリング清酒【澪(みお)】
出典 : 宝酒造サイト

松竹梅白壁蔵「澪」は、「スパークリング清酒」という新たな日本酒のたのしみ方を提案すべく、宝酒造が2011年に開発した銘柄。シャンパンのようなさわやかな炭酸感と、フルーティーな甘味で、日本酒を飲み慣れていない若い女性から圧倒的な支持を獲得しています。今回は、そんな「澪」の魅力を紹介します。

  • 更新日:

「澪」は女性に人気のスパークリング清酒の代表格

「澪」は女性に人気のスパークリング清酒の代表格

出典:宝酒造サイト

スパークリング清酒ってどんなお酒?

「澪」は、宝酒造が製造するスパークリング清酒の銘柄です。
スパークリング清酒とは、「シャンパン」などのスパークリングワインと同様、発泡性のある日本酒のこと。
日本酒本来の魅力である、お米生まれのほのかな甘味に加えて、さわやかな炭酸の飲み心地から、日本酒を飲み慣れていない若い女性からも人気を集め、近年、注目のジャンルとなっています。

日本酒界に新たな風!? 「スパークリング日本酒 」を飲んでみよう!

「澪」は2011年に宝酒造が生んだスパークリング清酒

「澪」(正式名称は「松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒」)は、2011年に宝酒造から飲食店と百貨店および通販ルート限定で発売されました。贈答品や乾杯用としての人気の高さから、2013年には販売ルートを拡大。海外への輸出も本格化させました。
さらに、女優の杏さんを起用した広告展開により、その知名度は急速に拡大。スパークリング日本酒市場を牽引するブランドとなりました。

「澪」が大ヒットした理由はフルーティーな飲みやすさ

「澪」の魅力は、ほんのりと甘いフルーティーな味わいと、さわやかな泡立ちによる飲みやすさ。アルコール度数も5%と抑えめで、女性にも飲みやすく仕上がっていて、ラベルを見ずに飲むとカクテルかと思うほどです。
味わいはもちろん、スタイリッシュなボトルデザインも含めて、若い世代をターゲットにした商品戦略が奏功し、家族や友人たちと「澪パ(澪でパーティー)」をたのしむ女性の姿がSNS上を賑わせました。

「澪」というブランド名に込められた想い

「澪」というブランド名に込められた想い

出典:宝酒造サイト

「澪」とは、浅瀬の流れのような酒

「澪(みお)」というブランド名は、若い女性をターゲットとしただけあって、漢字の字面にも、発音の響きにも、女性らしい優美な雰囲気があります。
そもそも「澪」という漢字には、「浅瀬の流れ」や「船が通った後にできる泡の跡」といった意味があります。この“浅さ”を低アルコール、“泡の跡”を発泡酒にたとえ、日本酒の新しい潮流を生み出そうという気概を込めて「澪」と名づけられたのだとか。
また、「澪」の飲み口を象徴する繊細な泡は、ラベルにも表現されています。

「澪(MIO)」はイタリア語で言えば“私のお酒”

「澪」は漢字表記ゆえに、いかにも和風なイメージですが、じつはイタリア語の「MIO」も隠されています。
「MIO」とは「私の」を意味していて、これまで日本酒に馴染みが無かった人にも「私のお酒」として愛飲してもらいたいという造り手の気持ちが込められているのです。
「澪」には多彩なラインナップがあり、さまざまな飲み方がたのしめるので、ぜひ飲み比べて「私だけの澪」を探してみてください。

「澪」の魅力を広げるラインナップ

「澪」の魅力を広げるラインナップ

出典:宝酒造サイト

「澪」を彩る3つのバリエーション

「澪」は、多くの人にたのしんでもらえるよう、さまざまな味わいの商品をラインナップしています。そのバリエーションを紹介しましょう。

【松竹梅白壁蔵「澪」】

マスカットを思わせる風味で、口に含むとやさしい甘味とほどよい酸味が広がります。アルコール分は5%と抑えめで、飲みやすく仕上がっています。糖類や酸味料などは不使用なのも、女性には嬉しいですね。

【松竹白壁蔵「澪」<DRY>】

2015年に「澪」の新商品として開発された、すっきりしたドライタイプの味わいです。さわやかな泡が心地よい「澪」の魅力はそのままに、リンゴを思わせる酸味もたのしめます。こちらもアルコール分5%と飲みやすい仕上がりです。

【松竹白壁蔵「澪」<BRUT辛口>】

2018年に飲食店や宝酒造オンラインショップ限定商品として開発された、アルコール度数7%のやや辛口の「澪」。「BRUT(ブリュット)」とは、シャンパンの味わいを表す際に使われる「辛口」という意味の単語ですね。
キリッとした辛口な味わいは、和洋を問わず食中酒に最適です。冷蔵庫などで5度以下に冷やし、冷えたシャンパングラスで飲むのがオススメです。

「澪」のデザインがリニューアル!

「澪」のデザインがリニューアル!

出典:宝酒造サイト

「澪」のパッケージングが新しくなった!

「澪」は2011年の発売以来、販路もラインナップも拡大し、人気ブランドとしてすっかり定着しました。そんな「澪」の魅力をさらに広げるために、2019年2月に「澪」と「澪」のラベルやボトルデザインがリニューアルされました。

「澪」リニューアルの狙いは高級感と発泡感の向上

「澪」のリニューアルされたボトルの特徴は、メタリック調のラベル。高級感と発泡感を高めたことで、贈答品やパーティーでの乾杯酒として、さらに人気が高まりそうです。
また、ビンの肩部には「澪」が意味する“船の通った跡”を表現した模様が入っていて、ブランドイメージを訴求すると同時に、品質感も高めています。

「澪」はスパークリング日本酒の代表格として、若い女性に日本酒の魅力を伝える役割を果たしています。「澪パ」をたのしみながら、日本酒文化への扉を開けてみてはいかがでしょうか?

製造元:宝酒造株式会社
公式サイトはこちら
ブランドサイトはこちら

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識