給食の味!? 懐かしのメニュー「バンサンスー春雨サラダ」

給食の味!? 懐かしのメニュー「バンサンスー春雨サラダ」

子どもの頃に給食のメニューで出てきたことがありませんか? 春雨を使ったサラダ仕立ての一品は、ヘルシーでおつまみにもぴったり。市販のすし酢を使って、カンタンに本格的な味付けをたのしんでみましょう!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、焼酎、白ワイン、ハイボール

つるっと喉ごしのいい春雨を、サラダ仕立てのおつまみにしてみましょう。市販のすし酢を使えば、甘酢風の味付けもカンタンに出来ますよ。懐かしの給食風メニューで昔話に花を咲かせてください。

【材料/2人分】
春雨…50g
ハム…2枚
卵…1個
キュウリ…1/2本
すし酢…大さじ2
醤油…小さじ1
塩…少々
胡椒…少々
ゴマ油…小さじ1
サラダ油…小さじ1/2

【作り方】
1.春雨に熱湯をかけて5分ほど置いて戻す。ハムは細切りにする。キュウリは輪切りにして、塩でもむ。
2.フライパンを中火にかけ、サラダ油を入れる。そこへ溶いた卵を流し入れ、固めの炒り卵にする。
3.ボウルに水気をしっかり切った春雨、ハム、水気を搾ったキュウリ、「2」の炒り卵を入れて混ぜる。途中ですし酢、醤油、ゴマ油を加えてさらに混ぜる。
4.味をみて、塩、胡椒で調えて出来上がり!

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、和がらしを加えて。ワインに合わせるなら、すし酢にレモン果汁を少々加え、ゴマ油をオリーブオイルに代えてどうぞ!

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報