材料は2つだけ! 一口サイズの簡単おつまみ「ベーコン餅」|おつまみレシピ

材料は2つだけ! 一口サイズの簡単おつまみ「ベーコン餅」|おつまみレシピ

【簡単おつまみレシピ】朝食用のスライスベーコンが何枚か余っていたら、切り餅といっしょにおつまみを作ってみませんか? しっかりと食べごたえがあって、さまざまなお酒に合わせやすい一品です。ビールや日本酒、ワインに合わせるアレンジのコツも参考にして!

  • 更新日:

ベーコン餅は、シンプルなレシピだけにアレンジがたのしい!

材料はベーコンと餅だけ! 作り方も簡単で、ベーコンで餅を巻いてフライパンで焼くだけと、ほとんどレシピいらずの一品です。コツをあげるなら、餅を切る際に、包丁の根元(手元側)に近い部分で、上からそのまま、まな板と刃を平行に重みをかけるようにして切ること。そうすれば、ぶれずにまっすぐな切り口になりますよ。出来上がりにお好みでゆず胡椒や粒マスタードを添えたり、【アレンジ】のように照り焼きにしたり、シンプルな分、いろいろなたのしみ方ができるおつまみです。

ベーコン餅の材料と作り方

【材料/2人分】

切り餅…2個
スライスベーコン…3枚
ゆず胡椒や粒マスタードなど…適量

【作り方/15分】

【1】切り餅を横3等分に切り、半分に切ったスライスベーコンで巻く。

【2】フッ素樹脂加工フライパンを中火にかけ、巻き終わりを下にして、【1】を入れる。

ベーコン餅の材料と作り方

ベーコンの脂で焼いていきます。もし使用のベーコンの脂が少なめだったら、手持ちの油を少し加えてください。

【3】全体に焼き色がつき、餅がやわらかくなったら、皿に盛り付ける。お好みでゆず胡椒や粒マスタードなどを添えて出来上がり!

【アレンジ】

アレンジするなら、ポン酢の照り焼きにしたベーコン餅を。焼いたベーコン餅に、ポン酢とはちみつを「3:1」で加えて照り焼きにし、お好みで七味唐辛子をふりかけてどうぞ。

ベーコン餅の材料と作り方

ポン酢の照り焼きにすれば、甘味や酸味が加わって、また違った味わいに。

お酒に合わせたベーコン餅のアレンジ

ビールに合わせるなら

バター少々と黒胡椒をたっぷりかけて。

日本酒に合わせるなら

わさびや和からしを添えてみましょう。

ワインに合わせるなら

焼いたベーコン餅にレモンを搾ってどうぞ!

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードスタイリストとして、テレビや雑誌、新聞、広告などで活躍中。無理や無駄のない、作り手重視の効率的なレシピとスタイリングアイデアが人気となっている。近著は「turkフライパンクックブック」「使いやすい台所道具には理由がある」(共に誠文堂新光社)など。
全力ごはん ラクうまレシピ キャンペーン

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事