ビストロ気分なおつまみ「ベーコンアスパラソテーのポーチドエッグのせ」

ビストロ気分なおつまみ「ベーコンアスパラソテーのポーチドエッグのせ」

ゆで卵でも、温泉卵でもない、白身と黄身のバランスが絶妙なポーチドエッグ。作るのは難しいと思いがちですが、コツをつかめば意外とカンタンに作れます。今回は、ベーコンとアスパラのソテーにのせて、 オシャレなビストロ風のおつまみのレシピを紹介します。ぜひチャレンジしてみてください!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、ワイン、ハイボール

ポーチドエッグはお店で食べるものと思いがちですが、水や酢などの分量、加熱時間のコツをつかめば、自宅でも意外とカンタンにできちゃいます。そんなポーチドエッグをベーコンとアスパラのソテーにのせれば、まるでビストロで飲んでいるような気分に。おもてなしメニューとしてもおすすめですよ。

【材料/1~2人分】
卵…1個
水…800ml
酢…大さじ1
塩…小さじ1〜
ベーコン…2枚
アスパラガス…4本
オリーブオイル…適量
パルミジャーノチーズや粉チーズ…適量
黒胡椒…適量

【作り方/10分】
1.鍋に水を入れて、中火で沸かす。沸いたら、酢と塩小さじ1を加える。※16センチほどの鍋だと作りやすいですよ。
2.卵を小さめのボウルに割り入れ、ボウルを静かに傾けるようにして、沸いている湯に加える。
3.広がった卵白を、おたまや大きめのスプーンなどで時折まとめながら、中火で4分加熱して取り出す。※加熱時間はお好みの半熟具合で調整してください。
4.アスパラ、ベーコンは半分に切る。
5.フライパンを中火にかけ、オリーブオイルを入れ、「4」を焼き、塩少々をふる。
6.皿に「5」を盛り、「3」のポーチドエッグをのせ、お好みでパルミジャーノや黒胡椒をふって出来上がり!

【コツ・ポイント】
●ビールに合わせるなら、黒胡椒をたっぷりと。ワインに合わせるなら、レモンの皮をすりおろして香りよくしましょう。日本酒に合わせるなら、アスパラソテーの味付けに醤油を使い、仕上げに七味唐辛子をふってもおいしいですよ。

レモンの皮をすりおろしてかければ、ぐっと香りが増します。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報