静岡のビール【ベアードビール】 世界一美しいブルワリーをめざして

静岡のビール【ベアードビール】 世界一美しいブルワリーをめざして
出典 : ベアード・ブルーイングサイト

「ベアードビール」は、世界一美しいブルワリーをめざして誕生した醸造所「ベアードブルワリーガーデン 修善寺」で造られています。ビール好きのあいだでは“クラフトビールの聖地”とも呼ばれるブルワリーと、そこで造られるビールの魅力を紹介します。

  • 更新日:

「ベアードビール」のモットーは“Celebrating Beer”

「ベアードビール」のモットーは“Celebrating Beer”

出典:ベアード・ブルーイングサイト

「ベアードビール」を造るベアード・ブルーイングが静岡県沼津市に誕生したのは2000年のこと。来日して英語教師を務めていた米国人のベアード・ブライアン氏と、その妻のさゆり氏が、“日米の架け橋になる仕事を”との想いから、夫婦二人でビール造りに取り組み始めたのです。
当初は、容量わずか30リットルのタンクしかなく“日本で一番小さな醸造所”と呼ばれましたが、ベアード夫妻のビール造りへの情熱が少しずつ認められ、次第に規模を拡充。2014年には醸造所を沼津から伊豆・修善寺に移転し、今ではクラフトビール好きなら知らない人はいないほどの人気ブルワリーへと成長しています。

ベアード夫妻のビール造りのモットーは「Celebrating Beer(ビールを祝福する)」。「人生のさまざまなシーンでビールをたのしむことにより、その時がいっそう豊かで実りあるものになる」と語るブライアン氏が造り出すビールは、まさに“ビールがある生活の喜び”にあふれています。

ベアード・ブルーイングで年間を通じて造られるクラフトビールは40種類以上。いずれもホップなどの原材料をできるだけ加工せず、素材のよさを最大限に引き出すことにこだわったビール造りを行っています。
その品質の高さは国内外で高く評価されていて、三菱食品が全国各地のブルワリーと組んで開発した話題の「J-CRAFT」シリーズにも採用され、「J-CRAFT 黄金IPA IZU SHUZENJI」と「J-CRAFT 華ほの香 芳醇のペールエール IZU SHUZENJI」の2つのビールの醸造を行っています。

「J-CRAFT」の詳細はこちら

クラフトビール物語Vol.1
ベアード・ブルーイング「J-CRAFT ペールエール IZU SHUZENJI」

「ベアードビール」が造られる緑豊かなビールの楽園

「ベアードビール」が造られる緑豊かなビールの楽園

出典:ベアード・ブルーイングサイト

「ベアードビール」の醸造所「ベアードブルワリーガーデン 修善寺」は、天城湯ヶ島から修善寺へ北上する狩野川のほとりに位置しています。3ヘクタールにおよぶ広大な敷地は、日本のクラフトビール業界では最大クラスのもので、年間で約2,000キロリットルものビールを醸造できる設備能力があります。
かつてはキャンプ場だったことからもわかるように、周囲を緑豊かな自然に囲まれた風光明媚な地で、まさに“ビールの楽園”と呼ぶにふさわしい場所となっています。

こうした豊かな環境で造られるベアードビールは、敷地内の地下から汲み上げた水を仕込み水に使用し、一部は自家農園で収穫したホップを使用して造られます。農園型ブルワリーとして地域に根づいた取り組みを進めながら、“世界一美しいブルワリー”という夢に向かって成長し続けています。

ベアードブルワリーガーデン 修善寺では、工場見学もできるほか、できたてのベアードビールを試飲できるタップルームやビアデッキ、ビアガーデンといった施設も併設されていて、最高の環境のなかで、ベアードビールを思う存分味わうことができます。

「ベアードビール」を飲むなら「キャンプベアード」がおすすめ

「ベアードビール」を飲むなら「キャンプベアード」がおすすめ

出典:ベアード・ブルーイングサイト

「ベアードビール」の醸造所「ベアードブルワリーガーデン 修善寺」が建つ敷地は、前述のように、元々はキャンプ場。伊豆半島の穏やかな緑に囲まれた、素晴らしい自然環境のなかにあります。

「キャンプベアード」は、そうした環境を活かすために、ビールを愛することに負けないくらいの情熱で自然を愛するベアード・ブルーイングの従業員チームが運営するキャンプ場です。
木立が整然と並ぶ緑豊かな敷地内には、20カ所のキャンピングスペースがあり、個性あふれるベアードビールをたのしみながら、修善寺の素晴らしい自然を満喫することができます。
キャンプベアードの詳細はこちら

また、ベアード・ブルーイングでは、直営のタップルームを各地に出店。「沼津フィッシュマーケット」「中目黒」「原宿」「馬車道」「高田馬場」「修善寺」「白馬」「原宿LA」など、関東地方を中心に、海外を含む8店舗を展開しています。
※白馬と原宿LAはフランチャイズ

さらに、全国のクラフトビール取扱店や酒販店、通販などでも手に入れることができます。
タップルームについて詳しくはこちら
通信販売についてはこちら

日本でも有数の規模を誇るベアードビールのブルワリーは、ビール好きのあいだで“クラフトビールの聖地”とも評されることのある場所。ぜひ、いちどは訪れてみたいところです。

製造元:合資会社ベアード・ブルーイング
公式サイトはこちら

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識