香ばしい豚バラ肉とネギの相性が抜群! 「カリカリ豚のネギだれのせ」

香ばしい豚バラ肉とネギの相性が抜群! 「カリカリ豚のネギだれのせ」

カリカリになるまで焼いた豚バラ肉、おいしいですよね。そこに焼肉屋さんで出てくるようなネギだれをたっぷりのせて…想像しただけでお酒がすすむメニューです。ネギだれは、合わせるお酒によってアレンジするのもたのしいですよ。ぜひチャレンジしてみてください!

  • 更新日:

このおつまみに合うお酒は…
ビール、日本酒、焼酎、ハイボール

カリカリするまで焼いた豚肉に、ネギだれをたっぷりのせていただくおつまみです。シンプルなレシピですが、お酒がすすむ、すすむ! 焼肉屋さんへ行きたいけれど…そんな日におすすめのメニューです。フッ素樹脂加工がされたフライパンなら油を使わずとも、豚バラ肉の脂でカリカリに焼けますよ。

【材料/2人分】
豚バラ肉…120g
サラダ菜…適量
長ネギ…1/2本 ※白い部分を1/2本分
にんにくすりおろし…少々
白だし…大さじ1と1/2
ゴマ油…大さじ1

【作り方】
1.長ネギは粗みじん切りして、にんにくすりおろし、白だし、ゴマ油で和え、しんなりするまで少々置く。
2.豚肉は一口大に切り、火をつける前のフライパンに並べる。中火にかけて、豚肉の周囲が浮いてきたら裏返して、全体がカリッとするまで焼く。 ※フッ素樹脂加工がされたフライパンなら油は不要
3.皿にサラダ菜、豚肉を盛り付け、ネギだれをかけていただく。

【コツ・ポイント】
●日本酒に合わせるなら、仕上げに七味唐辛子をふりかけて。ビールに合わせるなら、黒胡椒をふりかけて。ワインに合わせるなら、レモンを搾ってからどうぞ。
●豚肉の厚みはお好みで! 食感も変わっておもしろいですよ。
●白だしがない場合は、めんつゆで代用してもOKです。

ライタープロフィール

野口英世

料理研究家、フードコーディネーター、フードスタイリスト

おすすめ情報

関連情報

ビールの基礎知識