東京のビール【さかづき brewing】 ビール大好き女性ブルワーが造る理想のビール

東京のビール【さかづき brewing】 ビール大好き女性ブルワーが造る理想のビール
出典 : Tom Wang/Shutterstock.com

「さかづき brewing」は、若者に人気が高い北千住の街で2016年に誕生したブルーパブ。ビールが大好きな女性ブルワーが、自身が考える「理想のビール」を追求しているお店として、オープン以降、大きな注目を集めています。

  • 更新日:

「さかづき brewing」が誕生するまで

「さかづき brewing」が誕生するまで

Cahaya Images /Shutterstock.com

「さかづき brewing」は、国内の大手ビールメーカーで醸造や商品開発を担当した経験をもつ女性ブルワーが、2016年に北千住にオープンしたブルーパブです。

「さかづき brewing」というネーミングの由来は「杯(さかずき)」と「酒好き(さけずき)」をかけたもので、杯を酌み交わすことで、気軽にお酒をたのしんでもらいたいという願いが込められているそうです。
「ず」を「づ」と表記したのは、「月(つき)」をイメージしたからなのだとか。とても女性らいしい感性ですね。

大学生のころからビールのおいしさにハマり、メガブルワリーに就職するほど生粋のビール好きだったオーナー兼ブルワーが、「どうしても自分だけのビールを造りたい」という夢を実現させるために始めたお店で、開店以来ビール好きのあいだで評判となり、多くの人の喉を潤しています。

「さかづきbrewing」はビール好きが気軽に集まれる場所

「さかづきbrewing」はビール好きが気軽に集まれる場所

Rawpixel.com/Shutterstock.com

「さかづき brewing」がめざすのは「居心地のいいお店」。気取らない雰囲気のなかで、ビール好きが集まってワイワイとたのしい時間を過ごせる場所をめざして、木の温もりを感じさせるウッディな空間を演出。ビールだけでなくお店にも「クラフト感」をだすために、椅子やテーブルもあえて中古品が使われています。店内にはカウンター席もあり、一人でもフラッと気軽に立ち寄れる空間です。

なかでも、お店作りの最大のこだわりは「客席からガラスの向こうに醸造タンクが見える!」こと。醸造スペースもオーナー自らが設計し、ビールができるまでの工程をお客さんが見ることができるようになっています。そのメタリックな空間は、何か秘密基地のようで、ビール好きなら見ているだけでワクワクしてきます。

バリエーション豊かなクラフトビールはもちろん、ドイツ料理の店で30年のキャリアを積んだシェフによる料理も評判で、デイリーに使用できるレストランとして多くの常連客に愛されています。

「さかづき brewing」のおすすめビールは?

「さかづき brewing」のおすすめビールは?

bogdanhoda/Shutterstock.com

「さかづき brewing」で提供しているクラフトビールには、アメリカン・ペールエール、ドライスタウト、イングリッシュ・ブラウンエール、そしてヴァイツェンなど多種多様。現在では毎日10タップを日替わりでつなぎ、営業しています。
そのなかからおすすめのビールを紹介します。

名残

ベルジャンスタイルのデュッベル。麦芽と酵母の協奏をテーマに醸造。深い余韻が特徴のビールです。

雨霧

「さかづき Brewing」初のサワーエール。ほの酸っぱさと発酵による独特の香りが特徴のビールです。

月の剣

王道のアメリカンIPA(インディア・ペールエール)。アメリカ産ホップのシトラ品種とカスケード品種をアロマホップとして使用したフルーティな味わいが特徴です。

琥珀の月ヴァイツェン

ヴァイツェン本来のバナナの香りに、麦芽の甘いカラメル感、コクが加わったビール。どっしりと存在感のある味わいのビールです。

ロマンチックなネーミングが多いのも、女性ブルワーのお店ならでは。そのほかにも多彩なクラフトビールがありますので、ぜひみなさんも試してみてください。

女性ブルワーが「自分にしかできないビールを造りたい」と大手ビール会社から独立して始めた「さかづき brewing」。そのプロによるこだわりのビール造りを、ぜひ味わってみてください。

製造・販売元:さかづき brewing
公式Facebookはこちら

関連情報

What's New! 新着情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識