宮崎の米焼酎を知っていますか?

宮崎の米焼酎を知っていますか?

  • 更新日:

宮崎の米焼酎

Payless Images/ Shutterstock.com

宮崎県でポピュラーな焼酎といえば、まずは芋焼酎でしょう。宮崎では温暖な気候がサツマイモを育てるのに適し、江戸時代から芋焼酎が多く造られていました。

芋焼酎が多く造られ有名な宮崎ですが、土地が南北に長く地域ごとに気候風土が異なることもあり、芋以外にも様々な作物で焼酎が造られています。その代表が高千穂地方で造られているそば焼酎です。日本初のそば焼酎「そば雲海」は、宮崎の雲海酒造で造られています。

このほかにも、栗やとうもろこしなどを原料とした焼酎がありますが、最近注目の銘柄は米焼酎です。ここでは宮崎の米焼酎を紹介します。

老舗蔵が造る「野うさぎの走り 」

Africa Studio/ Shutterstock.com

黒木本店は人気芋焼酎「㐂六」「爆弾ハナタレ」を造る老舗酒造。また、全国的にも有名な麦焼酎「中々」や「百年の孤独」は女性にも人気の銘柄です。

黒木本店が唯一造る米焼酎「野うさぎの走り」は、スッキリした味わい。ややスモーキーな風味があり、ナッツのようなニュアンスもあります。地元ではお湯割りで飲むことが多いようですが、水割りにすると甘味がよりわかりやすく口に広がります。印象的な銘柄名とシンプルでモダンなボトルが目を引きます。

「野うさぎの走り」の詳細はこちら


華やかな香りの「山翡翠(やませみ)」

ideasbyme/ Shutterstock.com

黒木本店の別蔵として1998年に建てられた尾鈴山蒸留所。フルーティーな香りの芋焼酎「尾鈴山 山ねこ」が人気です。

「山翡翠」は宮崎県産酒造好適米ハナカグラを使用し、自社培養の酵母菌を用いた仕込みと、伝統の常庄蒸留で造られた米焼酎です。華やかな香りとスッキリした味わいは、飲み飽きないおいしさです。ロックもおすすめですが、水割りで飲むとより香りが引きたちます。

「山翡翠」の詳細はこちら

フルーティーな香りの「悪の美学」

おすすめ情報

関連情報

大人の基礎知識

  • ビールの基礎知識
  • 日本酒の基礎知識
  • ワインの基礎知識
  • ウイスキーの基礎知識
  • 焼酎の基礎知識
  • カクテルの基礎知識