スコッチウイスキーの中心地、ハイランドスコッチのバラエティを楽しむ

スコッチウイスキーの中心地、ハイランドスコッチのバラエティを楽しむ

  • 更新日:
ノンピートのスコッチ「グレンゴイン」

James Greenshields/ Shutterstock.com

1833年に創業した蒸留所「グレンゴイン」。ハイランドとローランドにまたがるように位置していますが、蒸留所自体はハイランド側にあり、仕込み水もハイランドの水を使っていることから、ハイランドモルトに分類されています。

グレンゴインの最大の特徴は、ピートを一切使わずに乾燥させたノンピートモルトを使っていること。スコッチはピートを使うことが最大の特徴ともいえるため、グレンゴインのようにまったく使わない蒸留所は稀。

もちろん、スコッチ特有のスモーキーさはなく、麦芽由来の味わいをストレートにたのしむことができます。オークやりんごの華やかで芳醇な香りはクセも少なく、フルーティーでなめらかな味わいです。スムーズでまろやかな味わいはブレンデッドウイスキーにも重宝され、カティサークなどの人気銘柄の原酒としても使われています。

スコッチの人気銘柄の味わいは、ぜひ、抑えておきたい逸品です。

おすすめ情報

関連情報

ウイスキーの基礎知識