日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【3級 vol.11】問題編

日本ビール検定(びあけん)の過去問に挑戦! 【3級 vol.11】問題編

2021年6月と11月に実施される今年度の「日本ビール検定」(びあけん)。たのしいお酒.jp編集部では、びあけんを受験する方の試験対策のため、毎週過去問題と予想問題を連載します。今回は3級の過去問題です。ビールが好きな方は受験予定がなくても、ぜひ過去問題に挑戦してみてください。

  • 更新日:

問1 麦芽までの工程

大麦から麦芽をつくる工程を何というか、次の選択肢より適切なものを選べ。(2012年)

(a)仕込
(b)製麹
(c)製麦
(d)製芽

問2 お店の特徴

「灘コロンビア」「ビアライゼ'98」「銀座ライオン」「キリンシティ」「ビールスタンド重富」。各店に共通する特徴として最も適しているものを、つぎの選択肢より選べ。(2017年)

(a)有名な注ぎ手が輩出もしくは在籍している
(b)常時20種類以上のビールを提供している
(c)マイクロブルワリーを併設している
(d)大手ビール会社の子会社である

問3 会社の歴史

1885(明治18)年に横浜で創業、3年後、「キリンビール」を発売した現キリンホールディングス(キリンビール)の前身である会社を、次の選択肢より選べ。(2017年)

(a)アマヌマ・ビヤザケ
(b)ジャパン・ブルワリー・カンパニー
(c)スプリング・バレー・ブルワリー
(d)ヨコハマ・ブルワリー

おすすめ情報

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識