全国各地を旅するように楽しめる、ドリームビアの会員制ビール配送サービスで、家飲みをもっと楽しく!

全国各地を旅するように楽しめる、ドリームビアの会員制ビール配送サービスで、家飲みをもっと楽しく!
出典 : savitskaya iryna / Shutterstock.com

クラフトビールをはじめて飲んで、その味わいの豊富さと美味しさに驚く人が最近増えてきているようです。家庭用本格ビールサーバーで、自宅にいながら全国を旅するようにバラエティに富んだビールを楽しめる、ドリームビアが会員募集を開始しました。申込み先着順で、現在は9月以降のお届けで受付しているそうです。

  • 更新日:
  • sponsored by 株式会社DREAMBEER

クラフトビールとは

さまざまな色の濃さのクラフトビール

Africa Studio/ Shutterstock.com

最近、テレビや雑誌、コンビニやスーパーのお酒売場でも見かける機会が増えてきたクラフトビール。大手ビールメーカーの有名銘柄のビールとクラフトビールがどのように違うのか、わかっている人は、まだまだ少数派。

クラフトビールを楽しむために、知っておくと便利な豆知識をお伝えします。

日本のクラフトビールの歴史

それまでは、ビールを製造できる免許は、年間2,000キロリットル以上生産することが必要でした。

2,000キロリットルというと、私たちが普段よく手にする350ml缶で、年間571万本以上製造しなくてはならず、結果的に、大手のメーカーしかビールを造ることができませんでした。

しかし、1994年に酒税法が改正されて、ビールの製造免許は、年間60キロリットル以上の生産ができれば、諸要件はあるものの、免許を取得できることになり、全国各地にビール醸造所(ブルワリー)が造られ、「地ビール」がブームになりました。
*発泡酒の製造免許は6キロリットル(6,000リットル)以上

クラフトビールの定義

日本では明確な定義は定められていませんが、クラフトビールの醸造者団体の「全国地ビール醸造者協議会(JBA)」が、2018年5月に「クラフトビール」(地ビール)を以下のように定義しました。(以下、引用)

1.酒税法改正(1994年4月)以前から造られている大資本の大量生産のビールからは独立したビール造りを行っている。

2.1回の仕込単位(麦汁の製造量)が20キロリットル以下の小規模な仕込みで行い、ブルワー(醸造者)が目の届く製造を行っている。

3.伝統的な製法で製造しているか、あるいは地域の特産品などを原料とした個性あふれるビールを製造している。そして地域に根付いている。

ビールの原料

ビールの原料は、大麦や小麦などの麦芽や、ホップと水を主な原料としています。
麦芽は、ビールに旨みやコクなどの味わいや香りをもたらし、更に、ビールの色合いにも関与します。ホップは、ビールに苦味と香りを付与します。

ビールの種類は100種類以上

いまや、比較的手軽にクラフトビールが購入できたり、飲める場所も増えてきて、クラフトビールが身近な存在になりつつあります。ひとくちにクラフトビールと呼んでいますが、
ビールの種類(ビアスタイル)は、世界中で100種類以上あります。

日本で一番飲まれているビアスタイルの「ピルスナー」や、最近、お酒売場で見かけることの多い、華やかな香りとほどよい苦味が特徴の「ペールエール」や、苦味の強い「IPA」、苦味が少なく淡い味わいの「ヴァイツェン」などが、ビアスタイルとして知られるようになってきました。

ホップの特徴を生かしたビール

皆さんは、ビールの原料で使われる「ホップ」ってご覧になったことはありますか。
次の画像がホップです。

ビールの原料の1つ「ホップ」

Inna Horosheva/ Shutterstock.com

新鮮なホップは、鮮やかな黄緑色をしています。

ホップには、「ビールに苦味を付けるもの」「香りを付けるもの」など多くの種類があり、ビールを造るブルワーの手によって、それぞれのホップの特徴を生かしたビールが造られます。

DREAMBEERの取り扱いラインアップの中にも、ホップの特徴を前面に出したビールがありますので、そのうちの3銘柄をご紹介します。

■滝川クラフトビール工房の「空知ピルスナー」

空知ピルスナー

画像提供:株式会社DREAMBEER

このビールは、北海道の滝川市で造られています。

滝川クラフトビール工房の空知(そらち)ピルスナーで使用されているホップは、北海道空知郡上富良野町で研究開発され、1984年に品種登録された「ソラチエース」というホップを使用しています。

品種登録された当時の日本のビールは、”爽快なのどごしですっきりとした味わいのビール”の人気が高く、香りに特徴のある「ソラチエース」は、日本では、日の目を見ませんでした。

「ソラチエース」ホップを使ったビールは、ヒノキやレモングラスのような香りが感じられます。

この特徴にアメリカや海外のブルワリーが注目し、海外で「ソラチエース」は高く評価されることとなり、海外の人気ブランドでも使用されています。
現在、世界的に注目を集めている日本発祥のホップです。

滝川クラフトビール工房の空知ピルスナーで「ソラチエース」の香り、味わいを体験することができます。

■遠野麦酒ZUMONAの「TONO BEER C58 239 GOLDEN ALE」

遠野麦酒ZUMONA(とおのビールズモナ)「TONO BEER C58 239 GOLDEN ALE」

画像提供:株式会社DREAMBEER

遠野麦酒ZUMONA(とおのビールズモナ)は、岩手県遠野市にあるブルワリーです。
岩手県では、昭和37年からホップ栽培が始まり、いまや、岩手県はホップの生産量日本一(令和元年)の地域です。

「TONO BEER C58 239 GOLDEN ALE」は、原料に大槌復興米を使用した、稲穂を思わせる黄金色のビール。クセのない軽やかな飲み口で、ホップとコメの香りが華やかな、食中酒におすすめの商品です。遠野産ホップIBUKI100%使用。

■諏訪浪漫ビールの「信州浪漫6HOP IPA」

諏訪浪漫ビールの「信州浪漫6HOP IPA」

画像提供:株式会社DREAMBEER

諏訪浪漫ビールは、長野県諏訪市にある日本酒醸造蔵の麗人酒造が造るビールです。

「信州浪漫6HOP IPA」は、6種類のアメリカンホップを使用した、アルコール6%のビールです。

6種類のアメリカンホップとは
・柑橘系&フローラル系の香りの「カスケード」ホップ
・苦味付けとスパイシーな香りの「チヌーク」ホップ
・落ち着いた苦味と柑橘香の「コロンバス」ホップ
・華やかな柑橘系の香りの「シトラ」ホップ
・マイルドなアロマの「クリスタル」ホップ
・香りと苦味のバランスのよい「センテニアル」ホップ

の6種類です。それぞれのホップの良いところが生きているビールになっています。

このビールは、国内のビールコンペティションの「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」で銀賞・銅賞W受賞しています。 

会員募集中!
詳しくはこちら

DREAMBEERは、全国各地のこだわりのビールが楽しめる

ビール製造へのこだわり

Prostock-studio/ Shutterstock.com

クラフトビールの魅力をより楽しむひとつのポイントとして、“日本の四季のうつろいや、ビールが造られた地域性をビールから感じとる“ということがあげられると思います。

例えば、大地の恵みの農作物は、地域や季節ごとに収穫できる作物が異なりますし、同じ分類の農作物でも、収穫地によって味わいが違ってきますよね。

全国にあるクラフトブルワリーの中には、これら地元の特産物を副原料に使用してビールを製造しているブルワリーもあります。

地元の特産物を使ったビール

DREABEERの取り扱いラインナップから、ブルワリーがある、地元の特産物を使ったビール3銘柄をご紹介します。

■さかい河岸ブルワリーの「さしま茶エール」

さかい河岸ブルワリーの「さしま茶エール」

画像提供:株式会社DREAMBEER

茶の新芽

Sergey_Bogomyako/ Shutterstock.com

さかい河岸ブルワリーは、茨城県猿島郡境町にある「道の駅さかい」の中にあります。
境町では、お茶が地元の特産品となっており、さかい河岸ブルワリーでは、このお茶を
使った「さしま茶エール」を製造・販売しています。

「さしま茶エール」は、柑橘系のホップの香りと、地元境町「お茶のさる山 野口園」厳選の、さしま茶の香りが楽しめるビールです。

■横須賀ビールの「横須賀フォレストジンジャー」

横須賀ビールの「横須賀フォレストジンジャー」

画像提供:株式会社DREAMBEER

生姜

Charoen Krung Photography/ Shutterstock.com

横須賀ビールでは、横須賀や三浦半島の食材にこだわったビールを造っています。
「横須賀フォレストジンジャー」は、神奈川県横須賀市林産の生姜を使用したビールです。

横須賀産生姜をふんだんに使用したスパイシーで本格的なジンジャーエール。生姜本来のスパイシーさと、カラメルモルトの甘さが絶妙のバランスです。体の芯から温まる生姜のビールです。特に冷え性の方や新陳代謝を上げたい方などにおすすめしたいビールです。

このビールは、「インターナショナルビアカップ」2019銅賞 、2020銀賞、「ジャパン・グレートビア・アワーズ2021」金賞を受賞したビールです。

■桷志田ブルワリーの「乳酸発酵ゆずサワー」

桷志田ブルワリーの「乳酸発酵ゆずサワー」

画像提供:株式会社DREAMBEER

柚子

maroke/ Shutterstock.com

鹿児島県霧島市の桷志田(かくいだ)ブルワリーは、黒酢の製造をしている福山黒酢株式会社のビール部門です。黒酢の醸造技術を生かしてビールを造っており、「乳酸発酵ゆずサワー」は、醸造に乳酸菌と、曽於市末吉町産の柚子を使用し、ほのかな乳酸の風味と、ほんのりゆずの香りがする、スッキリ爽やかな「旨いサワー」ビールです。このビールは、「ジャパン・グレートビア・アワーズ2020」で銀賞を受賞しています。

このような、地元の特産品を使った、特徴のあるビールもDREAMBEERで購入することができます。

DREAMBEERでは、50ブルワリー、100銘柄以上のビールがラインアップされていく予定だそうです。

個人のレベルでは、これだけの数のブルワリーの選択肢からビールを選ぶのはとても困難。
DREAMBEERがビール選びのプラットフォームになってくれたおかげで、スマートフォンやパソコンから、簡単に美味しいビールを選ぶことが可能になりました。

会員募集中!
詳しくはこちら

全国を旅する気分でビールを楽しみたい!

DREAMBEER

画像提供:株式会社DREAMBEER

いま、全国を旅したくてもなかなか叶えられない状況ですが、DREAMBEERにエントリーされている、全国のクラフトビールを自宅で飲みながら、全国各地を旅した気分で楽しんでみてはいかがでしょう。

クラフトビールのラベルバッジ

ビールサーバーのタップと呼ばれる、ビールを注ぐためのレバーに付けることができるラベルバッジは、DREAMBEERに会員登録して、ビールを購入された方だけが入手できる、限定のアイテムです。

DREAMBEERで取り扱いがある、ビールの銘柄ごとにラベルバッジが用意されており、初回注文の時に、ビールと一緒に1枚のラベルバッジが送られてきます。
現在、100銘柄のビールがあるので、ラベルバッジも100種類あります。
凄いですね!

ビールの味わいを楽しむのはもちろん、“他では絶対に手に入らない”ラベルバッジを集めるのも、DREAMBEERのサービスの楽しみになりますね。

ラベルバッジの数が増えてきたら、「私のお気に入りビール」や「私のビアライブラリー」
などといったインテリアとしてもたのしむことができそうです。

お気に入りのビールのラベルバッジコレクション

私のお気に入りビール

また、ビールの知識豊富な、ビールマスターを目指す方は、「ラベルバッジでブルワリー当てクイズ」などでも楽しめそうです。

7月末までの会員登録で、うれしい特典も!

DREAMBEER ホームパーティー篇30秒

うれしい2つの特典

7月31日(土)までの会員登録で、DREAMBEERの専用サーバー用ビール2本(1.5リットル×2本)の無料クーポン券がもれなくプレゼントされるそう。

更に、先着3,000名には、DREAMBEERオリジナルビアグラス3個セットもプレゼントされるそうです。

DREAMBEERオリジナルビアグラス3個セット

DREAMBEERの料金システムについて

1回の注文は2本から、当月の請求¥8,030~(価格は全て税込み)でお楽しみいただけます!

<都度購入プラン>

・サーバーレンタル料金: 0円 ※1
・ビール料金 1.5ℓ×2本: 7,040円 ※2 ※3
・クール配送料: 990円 ※4
・合計: 8,030円~

お得で便利な<定期購入プラン>もありますので、詳細は公式サイトをご参照ください。

※1 ビールの購入が無い月は 1,100 円がかかります。
※2 注文は合計 2 本から。異なる銘柄 1 本ずつ組み合わせてオーダーすることも可能。
※3 ビールの通常価格は、1 本あたり 3,520 円~となります。
※4 関東エリアの送料を表示しております。エリア別の送料は、公式サイトの配送料表をご参照ください。
※ 本サービスの最低契約期間は、初回のビールが出荷された月から起算し 36 ヵ月となります。
※ お客様の都合により最低契約期間内にご契約が終了する場合、契約解除料として 33,000 円が発生します。
※ サービス内容は予告なく変更する場合があります。

自宅にいながら全国を旅した気分で、バラエティに富んだビールを楽しめるサービス、DREAMBEERが会員募集を開始しました。ビールサーバーの申込みは先着順で、現在9月以降のお届けにて、ご案内しているそうです。

詳しくはこちら

【DREAMBEERサービス概要】

■サービス名:DREAMBEER(ドリームビア)
■サービス内容:会員制ビール配送サービス
■ビールサーバー:家庭用本格ビールサーバー(レンタル)
■ビール製造元:全国の提携ブルワリー
■ビール提供容器:専用ペットボトル(1.5ℓ/本)
■ビール注文量:2本から注文受付(1.5ℓ×2本)
■ビール注文方法:ECサイト/専用アプリから注文
■配送日時指定:ご指定の日時にお届け(最短2日)
■消耗品:無料お届け(ガスカートリッジ・注出ストロー)

詳しくは、DREAMBEERのホームページ、各種SNSをご参照ください。

【DREAMBEERホームページ・公式SNS】

公式HPはこちら

Facebook : https://www.facebook.com/dreambeerinc/
Twitter : https://twitter.com/DREAMBEERINC
Instagram : https://www.instagram.com/dreambeer_inc/
Line : https://line.me/R/ti/p/%40924motus

*DREAMBEERで販売される商品の中には、酒税法上「発泡酒」の規格となっているものもありますが、記事内では総称して「ビール」と表記させていただいております。
【承認番号】20210607hk416

関連情報

日本ビール検定(びあけん)情報

ビールの基礎知識

日本ビール検定(びあけん)情報

イベント情報

おすすめ情報

Ranking ランキング

おすすめの記事