東京都八王子市のお米で造った日本酒「高尾の天狗 純米大吟醸原酒 袋しぼり」が新発売

東京都八王子市のお米で造った日本酒「高尾の天狗 純米大吟醸原酒 袋しぼり」が新発売

長野県の酒蔵である舞姫(長野県諏訪市)は、東京都八王子産米100%の「高尾の天狗 純米大吟醸原酒 袋しぼり」を年間1,500本の数量限定で販売を開始しました。

  • 更新日:

東京のお米で作る日本酒の価値を知ってもらいたい…

「高尾の天狗」は、2014年、お酒造りを通じて八王子を盛り上げていこう!と始まったまちづくりプロジェクト”はちぷろ”(八王子酒造りプロジェクト)で企画されたお酒で、「高尾の天狗 純米吟醸」の発売から7年。遂に、純米大吟醸の出荷が開始されました。

「高尾の天狗 純米大吟醸原酒 袋しぼり」は、年間を通し、氷点下で原酒のまま貯蔵を行うことにより、お米の持つ爽快さと、袋しぼりならではのふくよかな旨みが感じられる「八王子テロワール」の日本酒。爽やかな喉越しで切れの良いお酒に仕上がっており、華やかな果実系の香りと芳醇な旨みは和食にピッタリです。また、強めに冷やしてワイングラスで飲むのもオススメです。

東京のお米で作る日本酒の価値を知ってもらいたい…

そんな高尾の天狗のラベルには「東京都八王子のお米を使用し、八王子の豊かな田園風景が次世代につながっていく、そんな未来をつくるお酒」という想いが込められています。また、ラベル文字の”高尾の天狗”は高尾山薬王院・第32世大山貫主に開運を祈願し揮毫いただいたものなのだそうです。

大切な方への贈りものに、また、東京のお土産としても喜ばれそうですね。

田植えから稲刈りも…市民参加型のお酒作り

東京のお米で作る日本酒の価値を知ってもらいたい…

はちぷろ田植え

「高尾の天狗」は、八王子市民、契約農家、酒蔵舞姫が中心となり、田植え、草取り、稲刈りなど、市民参加型でお米作りから丹精込めて作られているといいます。また、企画元である、まちづくりプロジェクト”はちぷろ”(八王子酒造りプロジェクト)では、市民参加型とするために様々なイベントを開催してきたといいます。そして、醸造については長野県諏訪市の酒蔵舞姫で行い、蔵人たちが丹精込めて醸しています。

>>はちぷろホームページ

東京のお米で作る日本酒の価値を知ってもらいたい…

はちぷろ稲刈り 八王子市制100周年田んぼアート

商品概要

商品概要

商品名:高尾の天狗 純米大吟醸原酒 袋しぼり ギフトカートン入り
容量:720ml
原料米:東京八王子産 ひとごこち キヌヒカリ
精米歩合:45%
アルコール度数:16度
価格:5,500円(税込)
販売本数:年間1,500本限定

販売店:
>> 舞姫公式オンラインショップ

ギャラリー舞姫(蔵隣接SHOP)
蔵人舞姫(アンテナショップ)
京王百貨店新宿店
伊勢丹立川店
ふるまいや川崎JRアトレ店
東急スクエア青葉台店
高尾山スミカ
酒の柏屋(東京都府中市) 他

舞姫について

舞姫について

杜氏と蔵人作業風景

長野県諏訪市の甲州街道沿い、わずか500mの間に5軒の酒蔵が立ち並ぶ一帯があります。
同じ霧ケ峰の伏流水を仕込み水に使いながら、それぞれに特徴のある個性豊かな酒を醸し続けてきたその5つの蔵は、「諏訪五蔵」と呼ばれるようになりました。その諏訪五蔵の一角を担う「舞姫」が、諏訪の地で酒造りを開始したのは1894年。以来、「顔の見える酒づくり」をモットーとし、伝統と革新の酒造りを行っています。こだわり抜いて醸されてきた舞姫の日本酒を、ぜひお試しください。

出典 https://prtimes.jp

舞姫について

株式会社舞姫 本社

会社名:株式会社舞姫
所在地:長野県諏訪市諏訪2-9-25
事業内容:酒類の製造・販売
代表銘柄:信州舞姫、翠露、高尾の天狗、Princess Time

>> ホームページ
>> 公式オンラインショップ
Instagram:@maihime.sake

アンテナショップ:蔵人舞姫
所在地:〒192-0085 東京都八王子市中町10-12
TEL:042-649-7942

>>予約サイト
Instagram:@kurabito_maihime

※今回お届けした情報は記事執筆時点のものです。ご利用の際は状況が異なる場合がありますのでご注意ください

おすすめ情報

関連情報

日本酒の基礎知識